FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

子供の頃から、「人には優しくしてあげなさい」と親から(特に母親から)言われ続けた。
「見返りを期待しちゃいけない」とも・・・

子供心に「優しくするものだ」と思うと、自然と優しくなれた気がする
人に優しくすると自分も気持ちいいし、相手も気持ちいいらしい
そうやって人付き合いをしてきたが、大人になって我がままになってきた自分がいた。
誰にでも優しいかというと、そうでも無かった。
何故なら、人の好き嫌いが出始めたから・・・
人と初めて逢った時に、好きになりそうか?嫌いになりそうか?印象で二つに分かれる。
嫌いになりそうな人は、嫌な処ばかり目について、次第に嫌いになってしまう。
反対に好きになりそうな人は、いいところばかり目に付き、どんどん好きになっていく。

優しくする、もうひとつの根底は、亡くした友との一期一会の心があるような。
何人かの友を、それこそ急に亡くした。
そんな友に、もう逢えない思うと、逢える時に精一杯の心で接しようと思った。
いつ、また友を亡くすかもしれない、その時に悔やまないように、優しく精一杯の心で逢おうと思っている。

「情けは人の為ならず」の精神が好きです。
決して見返りを期待しているわけではないんです
いい事をしていると、いい事をしてもらえる。
優しくしていると、優しくしてもらえる・・・
昔の日本にあった「持ちつ持たれつ」の精神に似ているような
幸い、人にはついているようで、苦しい時にいつも助けてくれるのは友達。
ありがたくいつも思っている。
そんな友が困った時には、助けてあげようと思う。

人に優しくすることは簡単な事です
自分に置き換えて考えてみれば、優しくできます
自分がして欲しい事をしてあげるといいんです
とっても簡単な事です・・・

なかなか出来ないと思っていませんか
そう思う気持ちを、失くせば大丈夫ですよ
人は、もともと優しいんですから・・・・
スポンサーサイト



今日、朝から新潟で中越沖地震が起こった
丁度10時頃で少し落ち着いた頃だったのが、ユラユラ長い波長で長い間揺れていた。
すぐネットで調べると、新潟で震度6強の地震が発生した記事。
かなり広範囲で揺れたみたいだ
先の中越地震から3年しか経ってないのに・・・
まだ癒えない傷があるというのに
最近、天災が多いが、地震は一瞬にして多くのものを奪っていく
なかなかどうする事も出来ないが、せめてみんなの無事を祈ってます
少しでも早く普通の生活が出来ますように

12年前の阪神大震災の時も同じ想いでした
あちこちに書きましたが、その頃はニュージーランドに住んでいて、遥か9500キロの彼方の祖国の災害に心を痛めました
関西には、友達も何人かいて、安否すら分からなかった。
幸い、一人も欠けることなく再会できたので、ホッとしましたが、被災した時の話を聞くたび、心が痛みました。
亡くなった方も多く、癒えない傷を負った人も数多いと聞きました

こう地球規模で気候変動が起こり、それに伴って天災が起きている
地球も病んでいるのかもしれない
「Save the Earth」地球にもっと優しくならないといけないのかな
ちょっとづつでも、エコしていく方がいいんだよね
しないより、したほうがいいんだよね
一人一人、もう少し考えてみようよ
地球は病んでいるのかも・・・・
昨日、何の気なしにネットをサーフィンしていて、ちょっと引っかかったものが・・・
ポプコン・・若い人は知らないかもしれないが、昔やっていたコンテスト
ヤマハが主催して、毎年つま恋で本選会をやっていた「ポピュラーソング・コンテスト」
テレビやラジオで大石五郎さんがパーソナリティで「コッキーポップ」という番組をやっていた。
中学・高校の時に、布団に入ってラジオを良く聞いていた。
数多くのシンガーソングライターを排出している。

僕の記憶に一番残っているのが、第17回大会
優勝はリサ・リーの「I wait for you」だが、優秀曲賞にチャゲ&飛鳥の「ひとり咲き」が入り、ニックと友達というバンドが歌った「りんごの木にかくれんぼ」という曲があった。
このニックとは、日本が好きで住み着いてしまったC.W.ニコルさんのこと
去年かCMでこの歌が使われていて、思い出した。
今の歌も大好きだが、あの頃のフォーク・ニューミュージックと言われていた頃の曲は、未だにそらで歌えるほど心に住み着いている。
今、少し小金があるので、a○zonなどで探しながら、CD買ったりしてる。
懐かしいね・・・・でも、時代なのかもしれないが、今じゃ売れない曲も多いような気もしないでもないが・・・
あの頃の歌で佐々木幸男さんの「心から」という歌が好きですね^^

今日は、CT撮ってきました
それも造影剤を入れての・・・気持ち悪くなりそうなんですよね
今日も、身体は熱くなるし、喉は渇くし・・もう少し長くやっていたら気持ち悪くなりそうだった。
CT終わって、すぐに冷たいお茶をコップで2杯立て続けて飲んだ
これで来週の診察の時に、CT画像が見れる
来週はレミケの2回目ですから・・・
今日は早く寝よう・・最近、少し寝不足かも^^;
今日は七夕、彦星と織姫のことを思いつつ・・・

僕は、運命論者で無いですが、永い人類の歴史の中で、同じ時代に生まれ、同じ国に生き、同じ場所で出逢えるのって、確立からするとすごい低いが、出逢ってしまう人がいる。
偶然だと思う事もあるが、出会いは必然のように感じる。

恋をすると、あばたもえくぼに見え、良いところばかり気になってしまう。
確かに、周りは見えなくなり、時として常軌を逸することもある。
相手に求め続けると、恋は恋で終わってしまう、愛に変わるには、与え続けないといけないらしい
無償の愛こそが、愛として形を実らせる

今のかみさんと出逢った時にビビッとは来なかった。
でも、いい子なのはすぐに分かった。
一緒に話をして、旅をし、お互いの飾らない姿を確認したら、結婚というスタートラインは見えてきた。
出逢って約一年で婚姻届にはんこを押したのが、今から14年も前のこと。
日本にいたら出逢わなかったんだろうと思うと、出逢ったニュージーランドがいとおしくもなります
かみさんにとっていい出逢いだったかは別だが、僕にとってはいい出逢いだったと思う。

七夕の日に、天の川を見ると出逢いって考える
星空を見るのは、大好きなのだが、名古屋辺りでは光が多すぎて星も見ることが出来ない。
旅先で星空を眺めるのが好き、バリの星空も綺麗だったが、ニュージーランドのテカポという小さな村で見た星空は、怖いくらいの星の数だった。
こんなに空に星があるんだ・・と改めて感じた。
星座の言い伝えも好きです。

クローン病という病気に昨年、出逢ってしまい、当初は凹んだりしたが、自分らしく生きるしかないと開き直る事が出来た
クローンに出逢って、今まで以上に優しくなれた気がする
同病者の繋がりも出来たし、災い転じて福となすってな感じです

色々な出逢いがある
でも、要らない出逢いは無いと思っている
今までもこれからも・・素敵な出逢いをしていきたい
昔から古本屋が好き。
ブッ○オフなんて、大好き^^
漫画も単行本も今は、ほとんど古本屋で見つける
昔、集めたかった漫画も、古本なら安く手に入るし^^
それこそ、古本屋なら長時間でも苦にならない。
旅行の本などは、古本でも100円になったら買ってる。
すぐ読みたいものでもないし、あったら読もうかな・・って感じだし
今日も、行ってきてしまいました。
子供をお稽古に送っていった後、1時間ほど。
色々物色して、2冊ゲット
下川裕治さんの「12万円で世界を歩く」
蔵前仁一さんの「旅人たちのピーコート」
共に、旅行好きの人には楽しい本だが、これは既に持ってます。
この2冊は、ニュージーランドにいる友達に送る分
時々、目新しいものがあったら、買っておいて溜まったら送ってあげようかと思ってます。
向こうで、日本語の活字は、嬉しいですからね(経験者談)
今の本棚に入っている半分は古本かも・・・
でも、本もなかなか捨てられない人なので、そういう時は友達に送ってあげます。
去年、送ってあげた時は、船便なのに8千円も掛かってしまい、中身はたいした事無いのに^^;
古本屋って、おもちゃ箱みたいで、気に入ったおもちゃが探せそうで楽しい^^
違う古本屋を見つけると、入りたくなる衝動を抑えるのが大変です。
古本屋って楽しい・・・そう、思いませんか?
このタイトルでピンと来た人は少ないかな?
ヨットの大きなレースで4年に1回、各国が総力を挙げて戦っている

もともとイギリスが発祥で、アメリカから挑戦艇を呼んで、マッチレースをした所、予想を覆して、アメリカ艇がカップを持って帰った。

それから4年に1度レースは行われたが、アメリカ艇に勝てず、カップはアメリカのヨットクラブに固定されるまでになった。

最初にカップがアメリカを離れたのは、オーストラリア。
その後、アメリカが取り戻し、再びアメリカの栄冠が続くと思ったが、95年、ニュージーランドがカップをもぎ取った。
2000年のレースもニュージーランドが防衛し、04年大会、スイスにカップを奪われた。
今回、スペイン・バレンシア沖でレースは行われる。

アメリカズ・カップはマッチレースで1vs1で行われる。
防衛艇はアメリカズ・カップの本戦のみ
挑戦艇は、各国から来ている艇で予選を行い、優勝して挑戦権を勝ち取らないといけない。
これを「ルイヴィトン・カップ」と呼んでいる。

挑戦艇を決めるルイヴィトン・カップが先日終わり、先回のリベンジを果たすべく、「エミレーツ・チームニュージーランド」が優勝。
本戦のアメリカズ・カップに向けて頑張っている
本戦は23日からだったような・・・

最初のカップをもぎ取った95年大会の時に、ニュージーランドにワーキングホリデーで滞在していたこともあり、チーム・ニュージーランドファン
なんとか今回、防衛艇スイスの「アリンギ」にリベンジを果たして欲しい。
頑張れ、エミレーツ・チームニュージーランド!!

ヨットは昔から好きで、高校時代にクルーザー(大きな中で寝れる外洋ヨット)に乗せてもらい、八丈島までクルージングしたこともある。
みんながバイクだ、車だと行っていた頃に、ヨット一筋だった
社会人になって、海から山にフィールドは移ったが、海は今でも大好きだ。
子供にも遺伝したのか、子供も海にいれれば機嫌がいいみたいだ
ヨットで世界一周なんて夢も持ったこともあったので、航海記も読み漁って、僕の本棚の大きなスペースを占めている

昔から、好奇心が強かったので、色々なものに興味を持っていた
そんな不思議な少年は、立派な不思議なおじさんになった
これからも変わらないでしょう^^


今日、急遽休みが取れたので、子供を連れて「ダリ展」に行ってきた。
場所は名古屋市美術館、車で1時間くらいの距離
9時頃に家を出て予定通り10時頃に美術館着。
最近、美術館や展覧会などに全然来ていないので、久しぶりです
入り口には、既に人だかり・・やっぱりCM流れているからな・・・
ネットで割引券をゲットしていたので、少し安くなった

中に入ると、やっぱり人が多い。
それに色々な年齢層の人がいる、人気がある?
ダリ・・シュールレアリズムの絵が有名だが、初期は印象派に傾向していたとは、その後、キュービズムの絵も描いていたようだ
面相は、どこか岡本太郎さんにダブルものを感じるのは、僕だけだろうか?
思った以上にたくさんの作品が展示されていて、見るのに時間が掛かった
全部見終わって、会場の外に出たら12時半を越えていた。

キュービズムやシュールレアリズムの画家の絵は、なかなか見ないので目の保養になった。
昔から、絵は印象派が大好きで、ミレーの大ファン。
それこそ、ミレー展があれば、遠くまで見に行っていたし、アメリカのボストン美術館に行きたいと思っている
(ボストンのコレクターがミレーの絵を多く収集し、ボストン美術館に寄贈しているため、たくさんのミレーの絵を収蔵している)
世界に幾つかの見てみたい美術館がある
パリにある「オルセー美術館」、オランダ・アムステルダムにある「ゴッホ美術館」そしてスペイン・バルセロナにある「ピカソ美術館」と同じスペイン・マドリッドにある「ソフィア王妃美術館」(ピカソのゲルニカを収蔵している)
他にも色々あるが、全部は行けないよね^^;

お腹の調子は言うと、少し張った感じがする
体重は、昨日とほぼ同じ、まだ通じもあり、プーも出る
少しお腹が張った感じが取れないのが、気になるが
明日も同じようだったら、一度検査するかな
お昼食べ過ぎた気がしないでもないから・・まだ分からないけどね
でも、エレン2本しか飲んでないのにな・・・ヤバイかも
ま~気にしても仕方ないか^^;
今、僕の廻りは綺麗な麦秋の季節になっています
日本のデンマークと言われる農業地帯なだけに、田畑が多いです
麦の生産農家も多く、綺麗な小麦色の穂が辺り一面広がっています
なんとか綺麗に撮りたいと毎年、お昼休みや帰りがけに麦畑に寄ってカメラを構えてます。(去年のものは、僕のサイトの方の「街角の出逢い」にUPされてますので、どうぞ^^)
去年の今頃は、お腹が痛いのに、それでも写真を撮りに何度も出かけてました。
写真を撮っている時に、お腹の痛みを感じなかったのは、やはり好きな事をしていたからでしょうね
今年は、蒔き時の違いか青々とした麦もあれば、小麦色に輝く麦もあります。
秋の稲穂の金色もいいですが、今の時期の小麦の小麦色も大好きです
小麦色って、こういう色を言うんだ・・と実感します。
少しの間、写真撮りに通います、いいのが撮れたらUPしますね^^

とうとう明日は、外来です。
イムラン飲み始めて1週間。
効果が現れるのは、まだのはずだが、体調はいい
お腹の痛みは、ほとんど無いし、通じがいい
明日の血液検査の結果を見てからなのだが、レミケ投入も秒読みか・・・
結果が良ければ、即日レミケの話になっている
朝8時半の診療予約・・うちの主治医もボケている
採血室が開くのが8時半、最初に入っても結果が出るのに1時間は掛かるので、早くても9時半の診療が一番早いはずなのだが・・・どうしたのか、8時半の予約?
結果が出たら、すぐに診れるようにしたのかもしれないですが^^
順調に行ってもお昼は過ぎますね・・・お腹減りそうだ
体重がこの所の暑さで、増えていきません
72kgでピタッと止まっている、日曜などは73kgを越えたのに
エレン5本、飲むのも苦にならない位暑くなりましたね
この調子なら6~7本は飲めそうな感じ
でも、食事も取っているので、オーバーカロリーでしょうから
なにしろ明日、いい結果だといいんですが^^
頑張って行って来ます、朝の駐車場、激混みで嫌になっちゃうんですよ
仕方ないな・・・・
今日は、さすがに土曜日、休んだので机の上は、一杯になっていた。
午前中は、その処理に時間が取られ、すぐにお昼になった。
事件は昼休みが終わった時に起こった。

些細な事だが、僕と一緒にやっている業務の人間と、工場の工場長とが衝突・・それも仕事の事でなく。
端から見てると、どちらも子供みたいなことを言っているのだが、本人同士は、頭に血が上っているので、そんな事はお構いなし
事務所で大声を出して、事務員とかも聞いているのに・・・
怒りが収まらないまま、営業が仲裁に入って終わり。
僕が入るとこじれそうだったので、静観していた。
業務の人間は、帰る・・と言って帰っていった
どうするんだ、午後の仕事は?
これからやり辛いよな~、あんな衝突の仕方したら
心配事、増やすなよ・・・

午後、お腹の痛みが少し出てくる。
ヤバいストレスだな、これは。
今週は、レミケで木曜日休まないといけないので、来てくれよ
まだ、忙しいんだから・・・
瓦が無くなってしまいそうだし、それも心配、どうする??
明日、社長が来たら真っ先に相談しないと、後手に廻りそうだ
営業も、そういう時ばっかり、言って来るし・・・
頑張るしかないが、神経が持つかな^^;

イムランの副作用は無いみたいだし、ピーもありません
果たして白血球が少なくなっているかが、今回のポイント
少なくなっていないようなら、大丈夫なんだけどね^^
明日も忙しそうだな・・・
今日は1日、おかしな天気だった
午前中、少し晴れ間が見えていたと思ったら、すぐ雨が降り出し、ポツリポツリと降っていたかと思うと、突如、狂ったような横殴りの雨に変わり、雷まで鳴り始めた。
確かに今日は1日降るとの予報だったが、こんなに強く降るとは言わなかったけど・・・
黒雲が過ぎ去ると、日の光が差し、気持ちいいな~と空を仰いだら、大粒の雨・・まるでスコールのように降ってくる。
激しく降る雨は、車の汚れを落としてくれるので、洗車しているみたいにピカピカになる。
出荷の連中は、合羽着ながら大変だし、事務所の中は、湿っぽい^^;
昨日は暑すぎて、今日は少し肌寒かった
ちょっとおかしいよね、こんな天気・・・どうしちゃったんだろう?
でも、アメリカのように竜巻やハリケーン、水害など自然災害が多い国に住んでいる人は大変だよね
日本も災害が少なくないが、大規模なものが少ないので、助かっているのかな・・・
考えないといけないのかな・・・僕らも、真剣に

お腹の調子は、悪くないですね
エレンも毎日5本づつ入れているし、ご飯も食べられている
少しだけ、張った気がする時が・・・
ピーはしないし、でも少し寝れないかな・・
頑張っていこう^^来週は外来だ