FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

朝から小腸造影の検査、今日の検査は鼻からカテーテルを十二指腸まで入れ、小腸に直接バリウムを流し、造影する検査。
検査台に乗ると、鼻の穴に麻酔用のゼリーを流し、一時的に局所麻酔をする。カテーテルが思ったより太い・・鼻はどうにか入るが、喉の処で嘔吐反応が出て、吐きそうになった。
今日は、担当医と内科部長が検査を担当。バリウムで映し出される映像が少しながら見える。身体の向きや位置を少しづつ変えながら、何枚も写真を撮っていく。
「ここがアフターだ」という話し声に反応した。以前アフターは潰瘍の事だと友達に教えてもらった。小腸内にも潰瘍が出来るんだ・・潰瘍なら治ると思い、少しほっとした。
検査を終え、内科部長が「クローン病の特徴的縦走潰瘍が確認出来たから、クローン病に間違いない」と教えてくれた。
クローン病??この時、初めてクローン病の病名を聞いた。
検査が終わって、外の椅子に腰掛けて休んでいたら、内科部長が来て、「ガンじゃないから、大丈夫だよ」と声を掛けてくれた。
疲れた格好していたのは、病名じゃなく、今日の検査がしんどかったからなのだが・・・。
入院して治療するから、「今日から入院する?」と聞かれたが、会社のこともあり、「一度相談する」と答えた。
明日、かみさんと一緒に今の状態と治療方針を聞くことにした
とうとう入院か・・・やばいな~
スポンサーサイト