FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

約3ヶ月前の7月11日の事。
PETの検査で小腸に影があり、リンパ種の可能性もあると言われていた。
この頃には、腹痛もほとんど無くなっていたが、原因が分からないので、鼻からチューブを入れ、小腸造影をする、それがこの日の検査だった。
鼻からチューブを入れるのも辛かったが、検査を終え、先生から告げられた病名が人生を変えた
「クローン病」との宣告に、「何?、クローン病??」って反応だったのは確か。
「今日から入院する?」と聞かれて、そんな病気なの?って思った。
会社にクローン病だという事を伝え、入院しなくちゃいけないと言う。
自宅に戻って、ネットで調べてみると、暗澹たる気持ちになっていき、何を聞かないといけないかを書き出したのを思い出す。
かみさんにも伝えたが、「病名が分かって良かったじゃない」って妙にさばさばしていた。クローンについて何も知らなかったからだが・・
あれから3ヶ月、緩解にはまだ辿り着けず、それでもなんとか再燃せずに暮らしている。
あの日が、あったから今、このBLOGがある・・・
スポンサーサイト