FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日、知り合いの人に「○×さん、ほんとに病気なんですか?」と言われた。仕事の付き合いだが、クローン病についても説明したし、ネットも見たと言っていたのだが・・・。
会社でも、事務所の人達は、明らかに僕の変貌を気付いている。
好きだったお菓子にも手をつけないし、お昼も小さなお弁当を時間掛けて食べているのも見てる。何より机の上にエレンのボトルがいつも置いてある。
なんでも大丈夫なら、今まで通りでいいのかもしれないが、この病気は少し厄介な問題がある。食べ物の事・・・。
飲み会に誘われても、食える物がほとんどないし、まず酒が飲めない
今年の忘年会は、泊まりでやるらしいが、丁度予定もあり欠席・・・ま~予定がなくても行かなかっただろうけどね
普段は、何もないように振舞っているが、努力はしてるんだよね
病人らしく見えなくてもいいが、病気の事は知っていて欲しいと思う。
僕の為でなく、クローン病2万5千人の人のために・・そういう病気があるんだという事を。

スポンサーサイト