FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

明日は、月1回の外来日
さて、今回はどんな数値が出てくるでしょう?
この前の絶食から、少しはいいみたいだが、時々尖痛もないこともないし・・・・
狭窄痛のような痛みも、時々ながら起きている
ま~今日の明日では、どうにも出来ないですが、心配になりますね、やっぱり
来月は、忙しそうです^^
毎週予定が組み込まれてます^^;
ストレスが溜まらなきゃいいけど・・・どうだか??
それより、最近、寝不足なのか、しょちゅう眠いです、眠り病に罹ったように。(遅くまでネットやっているからですかね^^;)
明日は、朝一番に採血室に行ってから、診察まで待ってないと・・・会社行くのが、11時近くになるのかな・・・ヤバイな~
来月は、このまま行くと丁度入学式の日になりそうです
そしたら、遅い時間にして、少しだけ入学式に出て、病院に行こうかな
時々ある左下腹部の痛みが少し心配です
明日、聞いてみよ・・・

スポンサーサイト



bali01.jpg


クローン病と言う難病に宣告されて、半年が経った。
まだ半年しか経ってないが、僕の中で色々なものの考え方が変ったのは確か。
疲れやすくなり、体調を崩す事も多くなった
食事の制限はしないといけないし、エレンタール(成分栄養剤)は、毎日飲まないと体重に跳ね返る
発病前のように、何でもOKというわけにはいかない・・・
毎月、血液検査をして経過観察をしなくちゃいけないし、薬もきちんと飲まないといけない。
色々な制限がついて辛い事も多い・・・・

が、辛い事ばかりだろうか?
病気になって、このBLOGを始め、その後、mixiに誘ってもらった事が、きっかけで色々な人と知り合いになれた。
もし、クローン病になってなかったら、知らない世界がたくさんあった。
特定疾患の事、同じ炎症性腸疾患である潰瘍性大腸炎に8万人の患者がいて苦しんでいる事、パーキンソン病(7万7千人)の患者達の一部が特定疾患の枠から外されようとしていること
クローン病でも、何年も食べられずに絶食を余儀なくされている人がいること・・・そんな世界を僕は見ることが出来た
そんな世界を知るたびに、僕は少しながら優しくなれていく気がする
絶食をするたびに、普通に食べられる事の喜びをかみしめ、同病者が苦しんでいるのを見るたびに、手が差し伸べられないか考えたりする。
物事に対して、感謝の気持ちを持てるようになったのは、病気になったからだと思える。
mixiで知り合った同病者の人たちも、健康なら繋がりは出来なかっただろう
人は財産、いつでもそう思うが、僕はクローン病という病気を手に入れてしまったが、同じにたくさんの財産も手に入れた
病気になって、大変なこともたくさんあるが、嬉しい事もたくさんある
そう、思うと病気になるのも悪くない・・そう思えてくる。

でも、本当なら病気にならず、元気で暮らしていければ、その方が良いに決まっている。
少しでも、早く原因が究明され、治療薬が開発される事を祈ってます
みんなの負担が少しでも少なくなれば、いいでしょうから・・・

今日の写真は、バリ島中部の村「ウブドゥ」の景色です
のんびりした田舎町ですが、絵画や芸能の村として有名。
昔からすると、すっかり綺麗になってしまって味気なくなってきてますが・・・
でも、のんびりするには、もってこいです^^
僕は、バリに行くと、この町に必ず訪れます、心が癒されますよ
少し、心の休日にどうでしょうか、何もしなくてボーとしてみては。
先週から、体調が少し落ちついている
この前の絶食からこっち、体調を崩しそうでも、持ちこたえている^^;
とうとう身体が、諦めたか・・・こんなザッパな性格に一々身体を壊していたら、大変だ・・・と免疫作用が根を上げたのかもしれない
昔から、最後はどうにか帳尻を合わせて生きてきたので、CDも帳尻合わせしてくれないだろうか?
少しサプリを変えた事もあるが、それが影響するにはまだ早い気もするし・・・
体調に良いことは、少しでも取り入れて行こうと思ってる。
狭窄が酷くなってないといいんだが、炎症が治まっているわけではないみたいなので、少しづつは進行しているんじゃないかと思うと、いつかは・・・と思っている
ダブル・バルーン拡張術もあるので、視野の中に入れて、この先考えて行きます。

今週、木曜日が月1回の外来です。
金曜日の午後診から木曜の午前診に変更です^^;
会社、遅刻で行かないと・・・朝が忙しいので、午後診にしていたのに
仕方ないです、午後診しないらしいので・・・
この前、緊急外来で検査しているから、2週間ぶりの検査
CRPとかどうなっているんでしょう?
うちの主治医、女医さんなんですが、飄々としているからな、なんと言うか?
悪くなってないといいですね^^
sichi01.jpg


今日は、台湾在住の友達に15年ぶり逢ってきました。
今日で正月休みが終わるからと、セントレア(中部国際空港)から、台湾に戻るときに空港で逢った。
1時半に待ち合わせの場所に行くと、少しふくよかになった友達がそこに立っていた。
面影は残しているが、白髪になり、おっちゃんになっていた。
最後に逢ったのが、それこそ30歳の頃、お互いまだ若い兄ちゃんだった(突っ込みは無しで・・・^^;)
それが、風貌が変わり、すっかりおっちゃんになっている二人。
「変っちゃったね~」と言われてしまった・・・どうよ?
チェックインまで時間があるので、混雑している空港の中で空いている喫茶店を見つけてコーヒーを飲みながら、話を始めた。
病気の事、台湾の事、昔の旅の事・・・
昔の旅のことは、同じ時間を共有したもの同士の連帯感があり、苦しい旅の中での思い出がいろいろ出た。
中国を一緒に旅していたのが、1988年、今から約20年前・・・
あの頃の中国に自分も戻ったような気がした。
安宿の話や、チベットに向かうバスの話・・今は鉄道が出来て誰でもいけるんだな・・と話すと、面白味が無くなったな・・と友はこぼした。
タイムスリップしたかのように、色々な情景が浮かんできた。
また、旅がしたいな~
チェックインの時間が来たので、友がチェックインしに行くと、カウンターで揉めている^^;
戻って聞いてみると、「オーバーブッキングで乗れないかもしれない、乗れないときは2時間後のユナイテッド席を確保する」との話・・・
やられた・・キャセイも読み違えたのか、この時期にしては珍しい
ご迷惑料として、千円分の食券を貰ってきていた。
それで、またお茶をしながら再度呼び出しの掛かっている時間まで寛ぐ・・とは、言っても友にしては心配でならないらしい
ユナイテッドならバスが無くなり、タクシーに乗らないと帰れないらしい、それも大変だ、もしそうならキャセイにタクシー代払わせるだな。
時間に行くとキャセイのカウンターの前に3人・・オーバーブッキング組みたいだ。
カウンターには、係員もいない・・ちょっと不安になるが、係員が現われ、3人とも何とか席が確保出来たとの事・・滑り込んだ^^
しかし、既にボーディング(搭乗)は始まっており、出発まで35分しかなかった。今から出国検査を受けて、ゲートまで走らなきゃ・・
お疲れ様・・・やってくれましたね、キャセイも^^;
出国ゲートで握手をして、次の再開を約束して、足早に友は消えていった。
15年ぶりの再会は、僕も昔の旅を思い出す、起爆剤になりました
あの頃の気持ちを少しながら思い出しました。
懐かしい・・・もう、あんな旅は出来ないかもしれないけど、旅に対する憧れは、変らず持ち続けようと思った。
友がお土産にくれた台湾特産「香鉄蛋」・・香る鉄のように堅い卵??
美味しいかどうかは、まだ味見していない
煮卵のような感じもしないでもないが・・・不思議な物を貰った^^

今日の写真は、今日の友達のチェックイン風景
もめていたのは、この前・・空港のチェックインカウンターって前に立つとウキウキするのは、僕だけですかね^^
旅をするんだ・・そう思う瞬間です
トラブルがあるのも、カウンターなんだけどね^^;
sin199.jpg


今週は、どうにか無事過ぎました
先週にちょっと強い尖痛があって、2日ほど会社も休んでしまったので、気をつけてはいたんだが・・・
先週の絶食以来、少しお腹が強くなった気がするのは気のせいか?
夜の御飯の量も増やして、朝もミニアンパンを食べられるようになった。
今までは、朝は野菜ジュースとヨーグルトだけで充分な感じだったのに・・
それで、ピーもしなければ、腹痛もないという、いたって良好な感じです。
今日、アサリの酒蒸しを食べちゃいました^^
なんか久し振りで、作り方を忘れちゃいましたよ・・・
今はネットで調べられるから、料理本要らないですね^^;
キシメンとアサリの酒蒸しの取り合わせもすごいですが、どちらも美味しく戴きました^^
明日は、朝に実家に用事が出来て、その後から、友達と逢う約束です
15年振りの再開を楽しみにしてます

今日の写真は、飛行機の中から見た朝の景色です
アジアに旅行すると、帰りが夜中発なんてのが多いから、飛行機の中で朝を迎えます。
よく寝れないから、決まって朝の景色を見ているんですが、雲が一面覆っていても、その上には青空が広がっている。
それを、苦しい時にいつも思い出します。
今は、雲が多いけど、その上には青空が広がっているんだ・・そう思うと、元気が出てきます
止まない雨はない・・と同じですね^^
cebu13.jpg


このタイトルにピンと来た人は、旅通ですね
フィリピンのセブ島沖にあるカオハガンという小さな島の物語です
この島は、崎山さんという日本人の人がオーナーになっている。
もちろん現地の人も住んでいて、一緒に暮らしている。
本が出ていて、僕も読んだことがあり、行って見たいと思ってたら、一昨年の正月にフィリピンに行く機会があり、それならと大枚をはたいてカオハガンに行くツアーに申し込んだ。
綺麗な島だった。素朴な人たちが暮らしていて暖かそうな雰囲気だった
南の島で、のんびり・・そんな夢を描いていた頃もあった
性格上、出来ればのんびりしたいほうなので、南の島は楽園のよう
1日中、海を眺めていることも出来る・・・・
そんな所にいれば、ストレスを感じる事もない。
ストレスが無ければCDの再燃も少ないのかな・・そんな事も思う。
ニュージーのクィーンズタウンで働いていた時も、忙しかったがストレスは無かったな~
そんな環境が日本にあればいいんだが・・どうしてもストレスを感じてしまう事が多い。
ま~CDという病気と一生付き合っていかないといけないので、ぼちぼち考えるさ・・・まだ時間はある。
そのうち、根治療法が出てきて、治っちゃったっていう具合にはなりませんかね^^;
CDとして確定してから半年、少し考えたりしてます
これからのほうが、ずっと長いんですからね^^
みんな頑張って生きましょう~

南の島でのんびり・・・それが理想だな~~
syoujyo01.jpg


先日、1通のメールが舞い込んできた。
昔、ハンゲームでチェスを毎晩、していた頃がある。
知り合いも増えて、グループを作っていた。
そのグループも自然消滅して、知り合いも少なくなっていった
結婚してネットから離れていたその中の一人がメールをくれたのだ。
昨日、久し振りにハンゲームに行き、その人とチェスをした。
昔は、負けたことが無かったのに、凡ミス連発で、初めて負けた^^;
ゲームしながらチャットして、昔話を色々した。
先日も、台湾の行っている友達から連絡が入り、今度の日曜日に逢う
三重にいる友達とも、今年は逢おうと連絡が入っている。
今年は、年始におねえちゃんみたいに思っていた人の訃報を聞いて、少し悲しくなったが、その後から人の輪が繋がり始めた気がする。
繋がりが切れていた友とも、また輪が繋がっていく。
今年はいいことがあるかもしれない・・・・
人との繋がりが多いほど、苦しい時に力になる
連絡が取れない友も多いが、ひょんな事から、また繋がるんじゃないかな
今年は、そんな奇跡みたいなことも信じられる
大事にして行きたい、これからもずっと

体調は、悪くないですが、時々下腹部に尖痛があります
一時的なので、大丈夫かと思いますが、用心に越した事はない
食事も普通に取れてますし、体重も71kgに届きそうです
ここまで半年掛かりましたが、まずまずじゃないでしょうか^^
今週は、明日で終わり・・そう言えば、明日野菜ジュースの安売りの日だった、買ってこなくちゃ^^

今日の写真は、凹んだ時にいつも見て、思い出す1枚です
昔、写真が思うように撮れなくて、どん底まで落ち込んでいた時がある
そんな時に、ネパールにエベレスト見に行こうと、装備を整えてネパールに飛んだ。
カトマンズの街で、カメラ片手に散歩していた時に、この少女に逢った
真っ直ぐな眼差しに、僕は自分を振り返ることが出来た。
考えなくていい、真っ直ぐに自分の気持ちを撮れば、それでいいんだ・・・そう、教えてもらった。
この1枚を見ると、いつもそのことを思い出し、元気が沸いてくる
このカットだけは、何処にも出してない僕の秘蔵のカットです。
大切な1枚だけに自分の手元においておきたい・・そう思っているんです。
sagaru.jpg


昨日、色々と予定を調べていたら、3月の10日の土曜日が、ちょっと空きそうな気がした
名古屋に少し出る予定もあるので、夕方からオフ会しない?とメッセを送ったら、OKの返事。
時間も余り無いので、人は集まらないかもしれないが、それでも集まれる人だけで、ミニオフでもいいと思う。
1月に「IBD働き隊」というコミュの新年会オフをした時に、とってもいい時間を過ごせたと思う。
また、ああいう時間を過ごせたらいいな・・と思っているんですが^^
この記事を見て、参加希望の方は、メッセください
少しでも多くの人たちと繋がりたい・・と思います。
一緒に楽しみませんか?
今年は関東にも行きたいし、この東海エリアでオフをしたいですね
病気だけでなく、サイトの方の繋がりのみんなともオフしたいと思ってます
今年は、タイフェスにも行って見たい気がしてます。
まだまだ、どうなるか?分かりませんが^^

今日の写真は、僕の大切な1枚
エベレスト方面のトレッキング(山歩き)に行って、初めてエベレストが見えた時のショット。
左側に頂だけちょこんと見えているのが、エベレスト
手前のヌプッツェの影に隠れて見難いですが、初めて見る世界最高峰は、神々しいばかりでした。
既に10日ほど歩いてましたから、やっと見る事が出来た・・そんな気持ちでした。
この頂を見るために、重たいザックを担いで、冬用の装備をしてネパールまで行ったんですから。
少しだけ涙が出たのは、若くして亡くなった天才クライマー「加藤保男さん」の事を思い出したから。
彼の最後の地が、エベレストでしたから・・・
ご冥福を祈ります
今日は、お腹の調子がいいのかもしれない
朝、少しピー気味だったが、一回だけでその後は、大丈夫^^
工場の中を歩いたりして、汗をかく位・・暖かかった。
1時から昼ごはんになり、おにぎり食べたが、夜はすっかりお腹がすいていた。
御飯の量をいつもの120gから150gに増やし、おかずも結構食べちゃいました。
極めつけは、デザート脂質3.2gのプリン食べた^^
久し振り、お腹いっぱい食べちゃいました・・・大丈夫なんだろうか?
御飯食べたのが7時頃、もうすぐ3時間・・お腹は張ってないんです
消化できる量かは、疑問が残りますが、でも大丈夫そうです
ま~明日が同じように食べられるかどうかは、分かりませんが、今日は食べられたので良かった^^
食事が普通に出来る喜びは、病気になって初めて分かった気がします
食品の脂質の量を見るのも、もう慣れました^^
このまま調子がいいといいんですが・・・・
今週は、土曜日が休めそうなので、あと4日頑張ります
puket03.jpg

 
久し振りに友の声を聞いた。
それこそ15年振り、台湾で日本語教師をして10年だと言う
昔、一緒に中国を旅してチベットからネパールに抜けた同士
東南アジアも旅をしていて、一度タイのバンコクで今は無き「ジュライホテル」で、待ち合わせをしたのも彼だった
年が同じな事もあり、生き方も語り合った事もあった
僕がニュージーランドから帰ってくるのと入れ違いに台湾に出て行った
あれから10年、どう変ったんだろう?
電話で話していると、昔を思い出して、今の年や風貌が想像できない
僕の病気の話も「聞き辛いけど、死んだりしないの?」と聞いてきた
ネットをしない友なので、クローン病は未知の病気らしい
確かに僕も宣告されるまでは、全然知らなかったですから^^;
「この病気での死亡は無いみたいよ」と答えると「安心した」と洩らした。ありがとうネ^^
その友も今週の日曜には台湾に戻るという
今週は空いているが、僕が仕事を休めない
日曜に帰る時に、空港で逢おうと話をした
家族の見送りがあるなら、遠慮するところだが、誰もいないというので、空港でお茶もしくは飯しようと思う。
若い頃に逢った二人がどれほどのギャップを感じるかは、日曜に分かります
今日、電話で話をした限りでは、そうでもないんですがね^^
また、一つ楽しみが増えました。

そう言えば、今日からグリーンジャンボの発売ですよね
買いに行かないと・・・今度の1等は僕の番だと思う・・・多分。
この前の年末ジャンボの当りを軍資金にして、目指せ1等!!

今日の写真は、一昨年の12月に津波が襲ったプーケットで5年前に撮ったもの
まだ、綺麗なビーチが続き、店も多かった。
津波の後にまだ訪れてないが、何処まで復旧したんだろうか?
タイ語を思い出しながら、屋台で御飯を食べたのを覚えてる
親子のシルエット、暖か味があって、好きな構図です
モデルに対して愛着があるから・・・かみさんと子供ですから。
もう、こういう構図は取れませんね、子供は大きくなってかみさんと並びそうですから^^
puri01.jpg


今日は、夕方から人と逢う約束をしていた。
SNSのmixiで知り合った人で、クローンの同病者(dencaさんと#くろ#さん)
何度かメッセもやり取りしているが、逢うのは初めて。
毎回、最初に逢う人は、僕なりにイメージをしている
体格はどうか、人柄はどうかなど、かなり勝手にイメージしているが、大ハズレしたことは無い
ネットの中で話をしたりしてると、人となりが見えてくるものだ。
今回も2人の人と逢えたが、いい人でした。
CDという病気、やはり人それぞれで病態が同じ人はいないんだな・・改めてそう思う。
色々な話を聞けて、為になった。
まだ半年の初心者マーク、聞くもの全て吸収できる
話は尽きない物で、16時に逢って、話をしていたら、お開きは20時半でした
また、少し人の輪が広がった。
確かにネット上の付き合いもあるが、オフで逢うと親近感が出来、繋がりが実感できる気がします
相談もし易いし、話も早い気がするので^^
いろんな人がいるけど、まだ、この人は駄目だな・・と思う人はいない
もしかしたら、本能的にそういう人は避けているのかもしれない
人は財産だと思っている、少しでも人の輪を広げて行きたい
少しづつではあるが、輪は広がっていっているかな・・・・

写真の親子は、初めてインドネシア・バリを訪れた時に泊まったロスメン(安宿)の親子。
既に15年前のことだが、その後に3度ほど逢いに行っている
毎回、年取ったな・・・と親父さんに言われるが、お互い様だよと言うと、いつも笑っていた
いつも何年か振りに行くのだが、必ず覚えていてくれて、歓待してくれる
店の売り物まで、出してくれるが、お金は必ず受け取らない
友達だから・・そう言ってくれるので、嬉しい
人の繋がりって大切だと思う、僕の息子も孫のように可愛がってくれる
さしずめバリのじいちゃんかな・・・そんな人を大切に逢いたいと思う
情けは人の為ならず・・・いつも心に留めておきたい言葉です

sin100.jpg


調子を崩して、絶食・フルエレンをしてましたが、帰還満了に伴い、今晩から御飯食べちゃいました^^
ほんとは、今日までだったんですが、寒くてエレン飲めなかったので、少し早くして今晩から食べ始めました。
食べたのは「キシメン」名古屋地区以外の人には馴染み深くないと思いますが、うどんの平たい奴です。
卵と白菜を入れて、最後はやっぱり鰹節ですよね。
家は関西風のおだしで作るので美味しいです^^
少し食べ過ぎちゃったみたい・・駄目じゃん^^;
でも、久し振りの御飯は美味しかったです
やっぱり食べられるという事に、もっと感謝しなきゃ・・と思いました。
お腹の具合は、大丈夫そうです^^
狭窄痛もなく、でも、ちょっと胃腸は驚いている感じはしないでもない
また、少しづつ食べながら、様子見かな

写真はシンガポールのヒンディ寺院で撮ったものだが、季節柄載せて見ました
ヒンディの学問の神様、シバ神の息子「ガネーシャ」
皆さんの受験が上手くいきますように^^
就職が上手くいきますように^^
girl01.jpg


今回は、2日間も休んでしまった
何処に原因があるのか分からないが、とりあえず再燃ではないようだ
痛みも今日には無くなり、腸も少し軽い気がする
仕事は少し暇になっているので、楽させてもらっている
このまま、復活できればいいが・・・・
フルエレンも3日目、さすがにお腹が減っている
エレンを7本飲むと、2100ml、普通の水みたいに飲めないので、結構お腹に溜まるが、やはり水・・固形物が食いたい
今晩は、カレイの煮付けだった。
匂いがたまらん、食いたい衝動を抑えるのが、大変でした^^;
明日まで、フルエレンにして、少し食べ始めようかと思う。
この調子なら、大丈夫な気がします^^
今日、会社に行くと机の上には、バレンタインのチョコが置いてありました。
事務所の女の子がくれたんだが、食えないノヨ^^;
知っているのに、やっぱりお決まりなのかな・・・嬉しいが、かみさんと子供のお腹に入るんですよ。
一人だけ、ガムと食えそうなお菓子にしてくれてました。
さすが、気が効く・・同じ年の社長の奥さんです、ありがとうございます^^

帰ってきたら、嬉しい物が届いてました^^
以前、ネットでクローン病のアンケートをしていたのに答えると3千円の図書券がもらえるというのを教えてもらい、早速答えたんですが、今まで忘れていた
その謝礼の図書券が送ってきていた。
やった~、本当に送ってきた
みんなの処にも送ってきましたか?

写真の女の子は、ネパールの山岳民族で多分グルカじゃないかと思う
アンナプルナのトレッキングをしている時に出逢った女の子です
素朴ないい顔をしていたが、この先どう生きていくんだろう?と勝手に思いを巡らせました
素直に真っ直ぐ育って欲しいと思うのは、親の気持ちですかね
優しい人に育って欲しいと、うちの子にはそう思ってます^^

一昨日からお腹が重かったのが、夜半に尖痛に変り、そのまま昨日は寝込んでました。
フルエレンでなんとか持ち直すかな?と様子を見てましたが、いつもと違う左の下腹部が痛みだしたので、今日、病院に行ってきました
予約外で始めての外来で、主治医も驚いていました。
少しぐらい体調が悪くても自分で絶食しながら、コントロールしているのを知っているので、どうしたのか?と思ったみたいです。
血液検査とレントゲンを撮って、結果を見てみましたが、クローンによる再燃ではないようです
CRPも0.9、WBCも4.8と、この前よりいい数字なくらいですから・・・・
はて?この痛みは何処から??
少しフルエレンで様子を見ながら、それでも治らなければ入院して絶食加療するみたいです
少しは、落ち着いてきたので大丈夫だと思いますが、変らず今週はフルエレンでいこうと思ってます
なかなかコメント返せませんが、元気になったら伺います
痛みが酷いのは久し振りです、ちょっとしんどいですね・・・
baku10.jpg


昨日から少しお腹が重かったが、大丈夫だろうと様子を見ていたが、一向に良くなる気配なし・・・
今日の午後には圧痛もあり、ヤバイ感じ。
夕飯も雑炊にしてもらい、少なめに食べたが、やはり重い・・・
仕方ない・・明日から絶食・フルエレンにしよう
これ以上、悪くなってからだと絶食も長引きそうだし、今のうちに手を打っておくか^^;
ここんとこ、毎月絶食しているな~
今月は絶食しないで1ヶ月過ごそうと思っていたんだが・・・
退院して初めの頃は、絶食しなくて良かったが、11月に一度大きく体調を崩してから、毎月の行事のようになっている
ただ根性なしなので、長くて1週間ですがね
今回も週末の土曜日までを考えています。
日曜は、子供と一緒に豆腐作りに行かないといけないので^^
また、持ち直してしてくれるといいんですが・・・
もう少し、鈍感な腸が欲しいですよ^^;
病院に行くほどじゃないくらいで、どうにかセルフリカバり出来ればいいです。
フルエレンの7本はきついけど、それ位入れないと体力もたないしな・・・
ま~事務所仕事が多そうなので、なんとか飲みますよ
こういう時、鼻注してると楽なんでしょうが、普段は少なくしたいですからね

写真は、うちの近くで撮った夕景です
田舎でしょ^^
田んぼ多いし、畑地も結構ある・・・山が無いだけです
四季折々の姿は見せてくれます
もうすぐ梅が咲きますね、もう、咲いているかな?
また、カメラ持って歩かなくっちゃ^^
ubud25.jpg


アジアを旅していた頃、その国の言葉を極力話すようにしていた。
それが礼儀だと思っていたからだが、その方が楽しい事が多いのも要因だった。
今日、暇だったので、少し言葉を思い出してみたが、会話として思い出したのは「インドネシア語」だけだった。
確かに、何度もバリに再訪しているので、使う事が多く、忘れては思い出している。
アジアの言葉って、英語とかの欧米語系とは、少し違う。
通常言語を司るのは、デジタル脳と言われる左脳なのだが、考え方は日本語と同じアナログ的なので、どちらかと言うと右脳の考え方に近い
言い切らない、相手に結論を任せる、含みを持たせた言い方が多いのも、日本語と同じ。
だから覚えるのも早いのかもしれない
最初にインドネシアに着いて、ジャカルタの宿で会った日本人に「インドネシア語なんて1週間で話せるようになるよ」と言われた。
そんなバカな・・・と思ったが、1週間後のジョグジャカルタで、カタコトのインドネシア語で会話をしていた。
確かに勉強もしたが、インドネシア人が気軽に声を掛けてくれた事や言葉が話せるのと話せないのとでは、料金が違うのも上達が早かった要因かもしれない
言葉が話せると楽しい。
英語もニュージーにいた3年で、少しは分かるようになったが、まだまだ。
言葉の記憶って、普段は隠れていても、現地に行ったり、その言葉を耳にしたりすると、思い出してくる
そういうキーがあれば、記憶の引き出しから出してこれるのも、色々な意味で嬉しい。
また、新しい言葉を覚えたいと思うが、なかなか机上で覚えられないので、そこがネック^^;
ネパールへ行きたいな~と思うが、情勢不安な事もあり、次はニュージーランドかな^^
英語はかみさんに任せて、楽できるしね
外の空気を吸うことで、ストレスを解消できる・・そんな特異体質でもあります
旅に出たくなったな~

体調は、今日ゆっくりした事もあり、落ち着いてきました
ただ、少しお腹が張っているので、もう少し節制しなくちゃいけないでしょうね
今週は土曜日も仕事なので、頑張ります^^
ちょっとやりたいことが多くなってきたので、そろそろ気合を入れないと進めそうに無いです
東海オフも考えたいですし・・・

写真は、インドネシアのバリ島で、僕が長居していたプリアタンという村の一こまです。
幼い姉弟がアイスを買ってました。お金が無かったらしく1個しか買えなくて、弟に買ってやっていたのが、可愛かったです
お姉ちゃんにも買ってあげようかと思いましたが、弟を見て笑っていたので止めました。
そういう一こまを見ると、1日いい日に思えませんか・・・



今日は、うちの子供が今年、中学に入るので、学生服や色々な物を買出しに行って来た。
学生服って、色々種類があるんですよね
今の主流は、ウール20%にポリ80%のものらしい
こういう事って、何回も無いから知らないんですよ、特にうちは一人っ子だし^^;
店のご主人と話しながら、次々と決めていく
学生服って、身長の10~15cmのものを買うほうがいいらしい
背が伸びるので、最初は少し大きいほうが、後々いいとか・・・そんなものか。
体操服も、冬用のジャージの上下と夏用の短パン・半袖、それにカバン
最近は革の学生カバンって持たないんですかね、うちの中学は、帆布製の白の肩掛けカバン+デイパック。
上履きやカッターも1枚買って、合計約8万円也・・・
ダイレクトメールが来て、おおよその金額は算出していたが、それにしてもすごいな~
学生服って、いくら儲かるんだろう?と思ってしまいました。
今年のうちの中学の新入生は、約300人らしい。
ま~全員がみんな買わないから(服のお下がりとかあるだろうから)、少なく見積もっても2千万円くらいの金が動くのかな^^;
すごいな・・・
自分の頃と比べて、色々な事が変っていて、不思議な事が多いです
でも、仕方ないですけどね
子供は、小学校は歩いて30分位掛かるけど、中学校は5分ですから、嬉しそうです^^根がぐうたらなのは、父ちゃんに似てしまったようです

今日も、体調は悪くないんですが、ピーまたしました。
昨晩に、レンジで作ったから揚げを食べてしまったのが、いけなかったか・・・
今日も実家行ったら、夕飯は回転寿司に行っちゃいました。
明日は、少しおとなしくしていようと思います。
ピーすると、やっぱりテンション上げられないですから^^;
今日も早く寝ようかな・・・少し疲れたし。
kasi23.jpg


昨日の晩に豚汁を久し振り食べた。
もちろん少しだけど豚肉も・・・
その影響か、今日は午前中に2回のピー・・・
最近しなかったのに、やっぱり影響あったんだろうか?
他の要因は、最近サプリを少し変えたのはあるが・・・
あなご丼も食べたが、関係ないよな~
ま~今は、落ち着いたので、酷くは無かったみたいだが^^
明日から連休なので、ゆっくり休もう~
あっ・・明日は、子供の中学の制服買いに行くと言っていたし、午後から習っているヤマハのグレード試験に送っていかないといけなかった
休めないや・・・仕方ないか^^;

写真の子供は、中国・シルクロードにある西のオアシス「カシュガル」で、出逢った兄弟です
カタコトの中国語で少し話をしたら、笑ってくれました
いい顔してると思いませんか?
こんな素直な笑顔が出来る子供達は幸せなんでしょうね
今の日本の子供達も、素直な笑顔が出来るようになるといいんですが・・・
子供は大人の鏡ですから、僕らが頑張らないといけないですね
子供達に、いい笑顔を残してあげるために・・・・
chomo02.jpg


今日、かみさんの親父さんと話をしていて、パソコンの話になった
新し物好きな親父さん、やっぱりVistaを手に入れるらしい
自作する事が出来るので、秋葉に行って、部品を調達してきたらしい
まだ、組み立ててないが、近日完成だと言っていた。
どうして、うちにVistaが来るかと言うと、親父さんが今使っているパソコンにVistaを移植して、くれると言う、
ただ、スペックの問題から、home・basicの方がいいだろうと。
ま~子供のパソコンなので、充分でしょう
僕のなら、スペック上げてもプレミアム欲しいですが^^
僕も今のパソコンは、メモリ増やしても、CPUのクロック自体遅いので、Vistaは乗せられないでしょう・・・
XPで充分ですが、今の処^^
なんか、Vistaが身近に感じてきた。
まだまだだと思っていたのだが、ひょんな事からVista体験出来そうだ
ま~貰いに行くのは、早くても5月の連休だから、当分は今のままなんですが^^;
見たら、欲しくなっちゃうんですかね^^

体調は、少し尖痛があったが、全体的には悪くない
体重もとうとう71kgをマークしたし・・・
ストレスは相変らずあるが、これはいた仕方ないですから^^;
少し寝不足のような気はしないでもないが、明後日から2連休ですし。

写真は、中国のチベット側から見た世界最高峰エベレスト(中国名:珠穆朗碼・チョモランマ)
運良く同じ年にネパール側のサガルマータ(エベレストのネパール名)と中国側のチョモランマを見ることが出来た。
どちらも威風堂々としていて、綺麗な山だった
8848mの頂、誰でも登れるわけではないが、立ってみたいですね^^
山の頂から望む景色は、登った人にしか分からない素晴らしいものがある。
それは、高くても低くても変りは無い。
苦労して登った頂は、エベレストの頂と同じかも・・・
また、山にも登りたくなっちゃいました^^
sin01.jpg


今日は3ヵ月後との造影CTの検査の日。
仕事を2時半過ぎに終わり、車を飛ばして病院へ
まだ、午後診の最中で、病院内も人が多い
診療票と、CTの予約票を握り締めて、放射線科の受付に。
ここの受付は、慣れたもの・・「2番のCT室の前で待ってください」と言われる。
CTは予約が少ないのか、すぐ呼んでもらい、中に。
上着を脱いで、CTの台に寝ると、「今日は少し太い針を刺しますから、痛いですよ」と看護士が教えてくれて、針を見てみると、確かに太い・・何故??そんなに太くなっちゃったの?
造影剤は、身体が熱くなるのはわかるが、喉が渇いてくる。
もう少し長ければ、気持ち悪くなるかもしれない。
検査はあっという間に終わるが、今日は止血に時間が掛かった
CT室から出て、すぐ冷水を1杯飲んで、喉の渇きを潤した・・・やばかった^^;
今日の結果は、来月の外来の時に教えてくれるらしい
来月から、木曜の午前に外来が変ったので、仕事前に行って、終わってから出勤です。
ちょっと大変ですが、頑張ります^^

写真の景色は、シンガポールの夜景です。
去年の正月に行った時のもので、ホテルの部屋から見えた景色です。
最近、ツアーで申し込まず、自分達でチケットとホテルを取っている
親子3人で泊まる場合、ホテルは自分達で予約したほうが、安い事が多い。
このホテルも、地下鉄の駅の真上にあり、ショッピングセンターも階下にあり、便利がいい。
ハーバービューの部屋をリクエストしたら、この28階の部屋を用意してくれた。
1部屋1泊2万円、3人で泊まると1人7千円くらいでこの景色を見ることが出来る
年を取ってきたこともあるが、ホテルには少しお金を出しても、使い勝手のいいホテルを選ぶことにしている
それが、旅を楽しむ一つの要因にもなるしね
また、旅をしたくなりましたよ^^
mekon1.jpg


僕がまだ20代の若い頃、アジアの国を旅したことがある。
日本とも交易があり、馴染みのある国タイ(旧名・シャム)
そのタイの北部、もう、川向こうはラオスという処にちょっと長居したことがある。
何もない小さな町だったが、景色は抜群だった。
毎朝、日の出前から散歩するのが日課になり、朝靄の中、ラオス側から昇る朝陽を眺めていた。
その頃、ラオスに入るビザは、まだ取れずただ眺めるだけだった。
地元の人は、両国を分けているメコン川を船で渡り、交易もしていた
仲良くなった地元の人に、ラオスに一緒に行くか?と誘われたが、見つかるとタイまで国外退去になりそうで止めた。
お金は無かったが、時間だけは余るほどあったあの頃。
1年でも5年でも時間を費やしても、大丈夫だと思っていた。
今、思うとあの頃の時間がとってもいとおしいと思う。
無駄だと思っていた時間がそんなことないと、改めて思う
20代で過ごす時間と、40代で過ごす時間には、明らかに違いがある
そんな20代を、自分のために使えたのは、良かったと思ってる
みんなも、それぞれの時間を大切にしてください
振り返ってみて、歩いた後にくっきりと轍が残っている
そんな生き方をしたい・・そう思っています
この写真を見ると、あの頃を思い出して、「自分はまだ頑張れる」と思えてくる・・・

明日は、造影CTです。
また、仕事、早上がりで行ってきます
有給使わなくても、早上がりさせてもらっているので、会社には感謝です。
小さな会社だから、融通がきくのがいいです
今の処、仕事が少し暇なのが、心配ですが。
今年は毎年、腹痛を起こしていた2月も、なんとか乗り切れるんじゃないでしょうか・・・
再燃しないようにしなくちゃね^^
クローン病になって、はや半年。
この半年は、訳分からないうちに過ぎてきてしまった。
確かに宣告されて、入院・絶食の治療で、炎症は治まったかのようだったが、じわじわと進行しているみたいだ。
ネットや本を読み、NGのものには手を付けず、食事の方法もお弁当にしたり、おにぎりにしたりして、色々試してみている。
それでも、体調の波は起こり、お腹が痛くなったり、ピーしたりする(滅多にピーしないんですがね^^)
何がいけなかったのか、不明な腹痛も多いが、食べ過ぎの腹痛が多いような気がする。
多分、NGの中にもNGでない食品もあると思うが、まだ試せてない
まだ、体調のコントロールが出来ないので、セーブしている処。
緩解って、どういう状態を言うんだろう・・といつも考える
何を基準に緩解ですって分かるんだろう・・疑問なんです??
最近は、余りお腹も痛くならずに過ごしてますが、決して絶好調ではないし、かと言って、不調でもないんです^^;
長く付き合っていくと、自分でこれが緩解期って分かってくるんですかね
まだまだ経験値が足らないですね^^
人それぞれの病態があるから、なかなか人と同じってわけにはいかないんでしょうから、自分なりの状態を早く見つけたいですね

クローン病のみなさん、また、色々教えてください
まだまだ、ひよっ子ですから^^

明後日は、造影CTの検査です。
3ヶ月ごとに今の処、やっています
狭窄の進行具合のチェックと他に病変がないかのチェックですね
寝てるだけの検査なので、楽に受けられて、いいです
小腸造影やCFは、出来るだけやりたくないですね^^;
ニフレック、不味いし・・・
病変がこれ以上、悪くならないといいんですが、そうもいかないみたいですから・・仕方ないですね^^;
CDの根治療法が、早く確立しないですかね・・・・
sin163.jpg


昔から、バードウォッチングをしている。
鳥を見てるのは楽しい。見ていない人は、何が面白いのか?理解し難いかもしれないが、やってみるとはまる人も多い。
鳥の種類も多いが、それが見つけられたら、嬉しくなっちゃうのだ
最初は身近な鳥を見ることで、新たな発見がある
羽根の輝き、飛び方、尾っぽの振り方、色々な面を見つけることが出来る
珍しい鳥を見るのも楽しい。
最近は、海外に行くと、その国の鳥図鑑を買ってしまう
お国柄が出てて面白い。絵も豊富なので、見ているだけでも飽きない
ニュージーにいる時は、廻りに自然がたくさんあったので、それこそたくさんの鳥を見ることが出来た。
相似種も多かったが、見分けるのも楽しくなった。
近くのバードパークにもよく遊びに行ったし・・・
これも一つの趣味、子供にも教えようと、1年ほど前に双眼鏡を買ってやった。
かみさんには、結婚する時に買ってやったので、これでみんな自分の双眼鏡を持った。
思い込みなのか、ニ○ンの双眼鏡が一番よく見えるような気がする
僕のは少し重いが、その重さが感覚的にすごくいい
どうですか?みなさん、少しは鳥見たくなりました?
写真は、シンガポールのバードパークで見た、極楽鳥と名前忘れた^^;

体調は、いい感じです^^
今晩は、照り焼きチキン丼を食べちゃいました
横着して、買ってきた照り焼きチキンでしたが、入り卵と一緒にのせて、美味しく頂きました。
御飯の量が最近は150gが限界のようです
それ以上食べると、ちょっと食べすぎな感じがします
おかずも、少し減りましたね・・もう少し食べられるようになればな^^
エレン、いつまでも減らせないな~、出来れば3本位にしたい^^



インドネシアのジャワ島にある仏教遺跡「ボロブドール」をご存知の方は多いかと思う。
のっぱらの中に、忽然と大きな建築物があった。
僕が最初に行った頃は、観光客も少なく、遺跡も整備されてなかったので、見たい放題だった。
今は、遺跡公園として、整備され、その分入場料は、20倍ほどに跳ね上がっている。
同じ遺跡なのに、どうしてそうまで変ってしまうのか・・・・

今日、書きたいのは、そのボロブドールから、歩いたら30分強のところにある小さなお寺の事
「チャンディ・ムンドット:ムンドット寺院」は、ひっそりとしている
ローカルバスのルートにはなっているが、降りる人はほとんどいない。
僕は、歩くのが苦にならなかったので、ポチポチ歩いて見に行った。
小さなストゥーパがあるくらいで、敷地内には大きな木が聳えていた。
このストゥーパには、いくつかのレリーフが刻まれていた。
今日のUP写真の「鬼子母神」もその一つ
暖か味のあるいいレリーフなのに、人には気がついてもらえない
そういうことが今の世の中多いんじゃないですかね
いいものや、大事な事が気がついてもらえずに、置き忘れ去られる
そんなものを大切にしたいと思ってる

体調は、いいほうですね
さすが2日休みだと、ゆっくり出来ますね
子供がインフルエンザなので、何処にも出かけませんでしたし・・
今週は、土曜まで仕事です^^;
その後日・月と連休にしましたので、ゆっくりしたいです
今週は、造影CTもありますから、頑張ります^^
hane01.jpg


今日は、髪の毛を切った。
事の始まりは、朝の寝癖だった。昔から寝癖が強く、なかなか直らない
今日は、「サリーちゃんのパパみたい」とかみさんに言われた。
確かに、少し伸び過ぎたので、切ろうとは思っていたのだが、その一言で今日切る事に決めた。
ま~全体的に短くするだけだから、簡単なんですけどね^^

夕方からは、恵方巻き作りに取り掛かる
御飯炊いて、かんぴょうを煮て、玉子焼き焼いてと、具材を揃え、さて、寿司酢を作るかと、お酢を見たら、もうほとんど無い
駄目だ・・と、近くのスーパーまで買いに走る。
最近、酢の物食わなくなったから、気がつかなかったらしい^^;
ちゃんと北北西を向いて食べましたよ

体調は、いいみたいですよ
ゆっくりしてますから、エネルギーも使わないんでしょうね
体重も増えてました^^
今日の写真は、竜洋町の空です
気持ちのいい青だと思いませんか・・・・
                                 
やった~当たったよ~
宝くじや福引には当たらないのに、「インフルエンザ」にとうとう当たっちゃいました^^;
僕じゃなくて、子供の話ですが、いきなり39度1分の熱が出て、学校から呼び出しでした。
丁度、昼休みだったので、子供を迎えに行って、病院に置いてくると、かみさんから「インフルエンザでした」とメールが入ってきた。
あら大変だ、とりあえずタミフルを朝晩飲んで、様子見らしい
火曜日に受診して、熱の具合や、体調を考えて学校に行けるかどうか、判断するらしい・・・・
37度5分以下で2晩以上過ごせたら、沈静してるらしい・・ほんとに?
子供の免疫力に頑張ってもらいましょう
僕も貰わないようにしないと・・・辛そうですからね

さて、今日は月1回の外来日でした。
主治医の診察日がこの2月から変ったのだが、予定があり、前の予定通り今日にしてもらった。
先生、検査が入っていて、待てど暮らせど、戻ってこない
看護士さんが、申し訳無さそうに、「先生、もう少し掛かるみたいです・・すみません」と謝りにきた。
仕方ないや・・診療予定日じゃないんだからね
病院に入ってから診察室に入るまで2時間掛かり、廻りは誰もいなくなってました^^;
検査結果ですが、CRPは1.2 TPは6.9と基準内、ALBが3.6ともう少しです。ヘモグロビンは13.4でギリギリセーフ
CRPはこれくらいがアベレージなのかもしれない・・・
ストレスを掛けていると、1を切るのは難しいのかな^^;
体調は、ボチボチだし、これ以上悪くならなければ、生活に支障はないし・・・
ま~この調子で頑張ります^^
今月は、造影CTの検査予約が入りました
8日の日の午後で予約を入れたので、また早引きしなくちゃ^^
前は11月だったので、3ヶ月ぶりのCTですね
狭窄が進んでいるんでしょうかね、それも見れるのでやっておきます。
さすがに寒気が入ってきてるので、寒いです、早く寝ようかな^^
hana08.jpg


コロボックルって知ってますか?
僕がコロボックルを知ったのは、佐藤さとるさんの本に巡りあってから。
コロボックルシリーズになっていて、幾冊か買って読んだ
ファンタジー、そのもの、僕はすっかり虜になった。
写真を始めて、ある日、花を見て、佐藤さとるさんを思い出した
それから花の写真をよく撮るようになった
木原和人さんという人の写真を個展で見てから、その思いはもっと強くなった
僕が出せない色の数々が、そこにはあった。
失礼ながら「どうしたら、こんな色が出せるんですか?」と質問してしまった。
その後、どういう話をしたのか、忘れてしまったが、ものすごいインパクトだった
花の写真は、難しい^^
思い通りになかなか撮れない、でも、花を撮っていると、コロボックルが現われそうで、楽しくなるのも確か・・・
45にもなって・・・と言われそうだが、年とともにそういう思いは強くなってくる
ジブリが好きなのもそんな気持ちがあるからなのかもしれない
もしかしたら、僕らが見ていない時に、コロボックル達が遊んでいるかもしれないですよ^^
近くにある花をじっと見てみると、新しい発見があるかも^^

写真は、県内の豊橋にある「のんほいパーク」の植物園で撮った睡蓮の花です
モネのスイレンをモチーフに作られているのも見所ですかね

明日は、月1の外来日・・でも、雪が降りそう
ヤバイな~、雪降ったら、ほとんどの奴は来ないし、そしたら出荷は誰がやるのよ^^;
今日の感じだと、明日も少なそうなので、なんとか出来るかもしれないが、僕一人で出荷かも・・・そりゃまずいでしょ
昼過ぎには、早引けしなくちゃ間に合わないし・・・
どうか、雪は降ってもいいから、積もりませんように・・お願い^^;