FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

ubud25.jpg


アジアを旅していた頃、その国の言葉を極力話すようにしていた。
それが礼儀だと思っていたからだが、その方が楽しい事が多いのも要因だった。
今日、暇だったので、少し言葉を思い出してみたが、会話として思い出したのは「インドネシア語」だけだった。
確かに、何度もバリに再訪しているので、使う事が多く、忘れては思い出している。
アジアの言葉って、英語とかの欧米語系とは、少し違う。
通常言語を司るのは、デジタル脳と言われる左脳なのだが、考え方は日本語と同じアナログ的なので、どちらかと言うと右脳の考え方に近い
言い切らない、相手に結論を任せる、含みを持たせた言い方が多いのも、日本語と同じ。
だから覚えるのも早いのかもしれない
最初にインドネシアに着いて、ジャカルタの宿で会った日本人に「インドネシア語なんて1週間で話せるようになるよ」と言われた。
そんなバカな・・・と思ったが、1週間後のジョグジャカルタで、カタコトのインドネシア語で会話をしていた。
確かに勉強もしたが、インドネシア人が気軽に声を掛けてくれた事や言葉が話せるのと話せないのとでは、料金が違うのも上達が早かった要因かもしれない
言葉が話せると楽しい。
英語もニュージーにいた3年で、少しは分かるようになったが、まだまだ。
言葉の記憶って、普段は隠れていても、現地に行ったり、その言葉を耳にしたりすると、思い出してくる
そういうキーがあれば、記憶の引き出しから出してこれるのも、色々な意味で嬉しい。
また、新しい言葉を覚えたいと思うが、なかなか机上で覚えられないので、そこがネック^^;
ネパールへ行きたいな~と思うが、情勢不安な事もあり、次はニュージーランドかな^^
英語はかみさんに任せて、楽できるしね
外の空気を吸うことで、ストレスを解消できる・・そんな特異体質でもあります
旅に出たくなったな~

体調は、今日ゆっくりした事もあり、落ち着いてきました
ただ、少しお腹が張っているので、もう少し節制しなくちゃいけないでしょうね
今週は土曜日も仕事なので、頑張ります^^
ちょっとやりたいことが多くなってきたので、そろそろ気合を入れないと進めそうに無いです
東海オフも考えたいですし・・・

写真は、インドネシアのバリ島で、僕が長居していたプリアタンという村の一こまです。
幼い姉弟がアイスを買ってました。お金が無かったらしく1個しか買えなくて、弟に買ってやっていたのが、可愛かったです
お姉ちゃんにも買ってあげようかと思いましたが、弟を見て笑っていたので止めました。
そういう一こまを見ると、1日いい日に思えませんか・・・



スポンサーサイト