FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

puri01.jpg


今日は、夕方から人と逢う約束をしていた。
SNSのmixiで知り合った人で、クローンの同病者(dencaさんと#くろ#さん)
何度かメッセもやり取りしているが、逢うのは初めて。
毎回、最初に逢う人は、僕なりにイメージをしている
体格はどうか、人柄はどうかなど、かなり勝手にイメージしているが、大ハズレしたことは無い
ネットの中で話をしたりしてると、人となりが見えてくるものだ。
今回も2人の人と逢えたが、いい人でした。
CDという病気、やはり人それぞれで病態が同じ人はいないんだな・・改めてそう思う。
色々な話を聞けて、為になった。
まだ半年の初心者マーク、聞くもの全て吸収できる
話は尽きない物で、16時に逢って、話をしていたら、お開きは20時半でした
また、少し人の輪が広がった。
確かにネット上の付き合いもあるが、オフで逢うと親近感が出来、繋がりが実感できる気がします
相談もし易いし、話も早い気がするので^^
いろんな人がいるけど、まだ、この人は駄目だな・・と思う人はいない
もしかしたら、本能的にそういう人は避けているのかもしれない
人は財産だと思っている、少しでも人の輪を広げて行きたい
少しづつではあるが、輪は広がっていっているかな・・・・

写真の親子は、初めてインドネシア・バリを訪れた時に泊まったロスメン(安宿)の親子。
既に15年前のことだが、その後に3度ほど逢いに行っている
毎回、年取ったな・・・と親父さんに言われるが、お互い様だよと言うと、いつも笑っていた
いつも何年か振りに行くのだが、必ず覚えていてくれて、歓待してくれる
店の売り物まで、出してくれるが、お金は必ず受け取らない
友達だから・・そう言ってくれるので、嬉しい
人の繋がりって大切だと思う、僕の息子も孫のように可愛がってくれる
さしずめバリのじいちゃんかな・・・そんな人を大切に逢いたいと思う
情けは人の為ならず・・・いつも心に留めておきたい言葉です

スポンサーサイト