FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

sichi01.jpg


今日は、台湾在住の友達に15年ぶり逢ってきました。
今日で正月休みが終わるからと、セントレア(中部国際空港)から、台湾に戻るときに空港で逢った。
1時半に待ち合わせの場所に行くと、少しふくよかになった友達がそこに立っていた。
面影は残しているが、白髪になり、おっちゃんになっていた。
最後に逢ったのが、それこそ30歳の頃、お互いまだ若い兄ちゃんだった(突っ込みは無しで・・・^^;)
それが、風貌が変わり、すっかりおっちゃんになっている二人。
「変っちゃったね~」と言われてしまった・・・どうよ?
チェックインまで時間があるので、混雑している空港の中で空いている喫茶店を見つけてコーヒーを飲みながら、話を始めた。
病気の事、台湾の事、昔の旅の事・・・
昔の旅のことは、同じ時間を共有したもの同士の連帯感があり、苦しい旅の中での思い出がいろいろ出た。
中国を一緒に旅していたのが、1988年、今から約20年前・・・
あの頃の中国に自分も戻ったような気がした。
安宿の話や、チベットに向かうバスの話・・今は鉄道が出来て誰でもいけるんだな・・と話すと、面白味が無くなったな・・と友はこぼした。
タイムスリップしたかのように、色々な情景が浮かんできた。
また、旅がしたいな~
チェックインの時間が来たので、友がチェックインしに行くと、カウンターで揉めている^^;
戻って聞いてみると、「オーバーブッキングで乗れないかもしれない、乗れないときは2時間後のユナイテッド席を確保する」との話・・・
やられた・・キャセイも読み違えたのか、この時期にしては珍しい
ご迷惑料として、千円分の食券を貰ってきていた。
それで、またお茶をしながら再度呼び出しの掛かっている時間まで寛ぐ・・とは、言っても友にしては心配でならないらしい
ユナイテッドならバスが無くなり、タクシーに乗らないと帰れないらしい、それも大変だ、もしそうならキャセイにタクシー代払わせるだな。
時間に行くとキャセイのカウンターの前に3人・・オーバーブッキング組みたいだ。
カウンターには、係員もいない・・ちょっと不安になるが、係員が現われ、3人とも何とか席が確保出来たとの事・・滑り込んだ^^
しかし、既にボーディング(搭乗)は始まっており、出発まで35分しかなかった。今から出国検査を受けて、ゲートまで走らなきゃ・・
お疲れ様・・・やってくれましたね、キャセイも^^;
出国ゲートで握手をして、次の再開を約束して、足早に友は消えていった。
15年ぶりの再会は、僕も昔の旅を思い出す、起爆剤になりました
あの頃の気持ちを少しながら思い出しました。
懐かしい・・・もう、あんな旅は出来ないかもしれないけど、旅に対する憧れは、変らず持ち続けようと思った。
友がお土産にくれた台湾特産「香鉄蛋」・・香る鉄のように堅い卵??
美味しいかどうかは、まだ味見していない
煮卵のような感じもしないでもないが・・・不思議な物を貰った^^

今日の写真は、今日の友達のチェックイン風景
もめていたのは、この前・・空港のチェックインカウンターって前に立つとウキウキするのは、僕だけですかね^^
旅をするんだ・・そう思う瞬間です
トラブルがあるのも、カウンターなんだけどね^^;
スポンサーサイト