FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

うちの子供が明日、中学校の入学式
大きくなったものだ、親も年取るわけだ・・・・

真新しい学生服を見て、自分の中学校時代を思い出した。
一番覚えているのは、2年から始めた写真部かもしれない
毎日のように暗室に籠り、写真を焼いていた。
土曜日になると、学校のカメラを借りて、撮影に行き、現像して焼く。
その繰り返しで、毎週のように夕方までやっていた。
先生達からも写真撮影の依頼が来るようになり、いろいろなサイズの写真を頼まれ、カットしながら写真を仕上げていた(申請用がほとんどだったけど)
好きな女の子の写真をこっそり撮り(今じゃストーカー呼ばわりされるかも・・・)引き伸ばしたりしていた。
友達の好きな子の写真は、よく頼まれた。
理由をつけて、撮らせてもらったり、時にはこっそりも・・・
僕が2年の頃から好きだった子が、僕を好きだと分かったのは、3年の秋だった。
友達から、知らされたのだが、さすがに舞い上がった・・
まだ純情だった頃で、照れてよく話が出来なかったのを覚えてる
惜しかったな~あんな美味しい状況は、二度とないのに・・・
昔から面食いだったので、可愛い子でしたよ
今頃、どうしているんだろうか??
それこそ20年近く前にやったクラス会で逢ったのが最後か・・・

後、忘れられないのが「中統:中部統一テスト」
今は無いみたいだが、年間に8回の模擬試験、これで校内順位や、志望校を書き出すと、志望校での順位が出てくる。
最初、工業の電気科を志望していた。40人定員の1桁。校内では500人位のうち250番前後をフラフラ・・・
最後の土壇場で商業高校の情報科に志望を変えたのだが、これで360人定員の300番台、定員割れまで3点
さすがに焦った、3点なんて点数は、当日何とでもなる点数、その当時、国数英の3教科60点満点だったので、ミスは致命的。
それまで、勉強も程ほどにしていたが、その点を見てから、もう勉強の日々。
合格発表の日まで、心配だったくらい、ヤバかった。

結構、思い出すと激動な中学生活だったような
未だに連絡を取り合うのは、通学の頃の友達だし・・・
うちの子供はどんな中学生活を送るのだろう?
自分らしくすくすくと育ってくれれば、それでいいんだが^^

スポンサーサイト