FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

このタイトルでピンと来た人は少ないかな?
ヨットの大きなレースで4年に1回、各国が総力を挙げて戦っている

もともとイギリスが発祥で、アメリカから挑戦艇を呼んで、マッチレースをした所、予想を覆して、アメリカ艇がカップを持って帰った。

それから4年に1度レースは行われたが、アメリカ艇に勝てず、カップはアメリカのヨットクラブに固定されるまでになった。

最初にカップがアメリカを離れたのは、オーストラリア。
その後、アメリカが取り戻し、再びアメリカの栄冠が続くと思ったが、95年、ニュージーランドがカップをもぎ取った。
2000年のレースもニュージーランドが防衛し、04年大会、スイスにカップを奪われた。
今回、スペイン・バレンシア沖でレースは行われる。

アメリカズ・カップはマッチレースで1vs1で行われる。
防衛艇はアメリカズ・カップの本戦のみ
挑戦艇は、各国から来ている艇で予選を行い、優勝して挑戦権を勝ち取らないといけない。
これを「ルイヴィトン・カップ」と呼んでいる。

挑戦艇を決めるルイヴィトン・カップが先日終わり、先回のリベンジを果たすべく、「エミレーツ・チームニュージーランド」が優勝。
本戦のアメリカズ・カップに向けて頑張っている
本戦は23日からだったような・・・

最初のカップをもぎ取った95年大会の時に、ニュージーランドにワーキングホリデーで滞在していたこともあり、チーム・ニュージーランドファン
なんとか今回、防衛艇スイスの「アリンギ」にリベンジを果たして欲しい。
頑張れ、エミレーツ・チームニュージーランド!!

ヨットは昔から好きで、高校時代にクルーザー(大きな中で寝れる外洋ヨット)に乗せてもらい、八丈島までクルージングしたこともある。
みんながバイクだ、車だと行っていた頃に、ヨット一筋だった
社会人になって、海から山にフィールドは移ったが、海は今でも大好きだ。
子供にも遺伝したのか、子供も海にいれれば機嫌がいいみたいだ
ヨットで世界一周なんて夢も持ったこともあったので、航海記も読み漁って、僕の本棚の大きなスペースを占めている

昔から、好奇心が強かったので、色々なものに興味を持っていた
そんな不思議な少年は、立派な不思議なおじさんになった
これからも変わらないでしょう^^


スポンサーサイト