FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

昔から古本屋が好き。
ブッ○オフなんて、大好き^^
漫画も単行本も今は、ほとんど古本屋で見つける
昔、集めたかった漫画も、古本なら安く手に入るし^^
それこそ、古本屋なら長時間でも苦にならない。
旅行の本などは、古本でも100円になったら買ってる。
すぐ読みたいものでもないし、あったら読もうかな・・って感じだし
今日も、行ってきてしまいました。
子供をお稽古に送っていった後、1時間ほど。
色々物色して、2冊ゲット
下川裕治さんの「12万円で世界を歩く」
蔵前仁一さんの「旅人たちのピーコート」
共に、旅行好きの人には楽しい本だが、これは既に持ってます。
この2冊は、ニュージーランドにいる友達に送る分
時々、目新しいものがあったら、買っておいて溜まったら送ってあげようかと思ってます。
向こうで、日本語の活字は、嬉しいですからね(経験者談)
今の本棚に入っている半分は古本かも・・・
でも、本もなかなか捨てられない人なので、そういう時は友達に送ってあげます。
去年、送ってあげた時は、船便なのに8千円も掛かってしまい、中身はたいした事無いのに^^;
古本屋って、おもちゃ箱みたいで、気に入ったおもちゃが探せそうで楽しい^^
違う古本屋を見つけると、入りたくなる衝動を抑えるのが大変です。
古本屋って楽しい・・・そう、思いませんか?
スポンサーサイト