FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日は七夕、彦星と織姫のことを思いつつ・・・

僕は、運命論者で無いですが、永い人類の歴史の中で、同じ時代に生まれ、同じ国に生き、同じ場所で出逢えるのって、確立からするとすごい低いが、出逢ってしまう人がいる。
偶然だと思う事もあるが、出会いは必然のように感じる。

恋をすると、あばたもえくぼに見え、良いところばかり気になってしまう。
確かに、周りは見えなくなり、時として常軌を逸することもある。
相手に求め続けると、恋は恋で終わってしまう、愛に変わるには、与え続けないといけないらしい
無償の愛こそが、愛として形を実らせる

今のかみさんと出逢った時にビビッとは来なかった。
でも、いい子なのはすぐに分かった。
一緒に話をして、旅をし、お互いの飾らない姿を確認したら、結婚というスタートラインは見えてきた。
出逢って約一年で婚姻届にはんこを押したのが、今から14年も前のこと。
日本にいたら出逢わなかったんだろうと思うと、出逢ったニュージーランドがいとおしくもなります
かみさんにとっていい出逢いだったかは別だが、僕にとってはいい出逢いだったと思う。

七夕の日に、天の川を見ると出逢いって考える
星空を見るのは、大好きなのだが、名古屋辺りでは光が多すぎて星も見ることが出来ない。
旅先で星空を眺めるのが好き、バリの星空も綺麗だったが、ニュージーランドのテカポという小さな村で見た星空は、怖いくらいの星の数だった。
こんなに空に星があるんだ・・と改めて感じた。
星座の言い伝えも好きです。

クローン病という病気に昨年、出逢ってしまい、当初は凹んだりしたが、自分らしく生きるしかないと開き直る事が出来た
クローンに出逢って、今まで以上に優しくなれた気がする
同病者の繋がりも出来たし、災い転じて福となすってな感じです

色々な出逢いがある
でも、要らない出逢いは無いと思っている
今までもこれからも・・素敵な出逢いをしていきたい
スポンサーサイト