FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

もうすぐクローン病の確定診断から一年。
去年の今頃は、PET-CTをして、小腸に影があると言われ、小腸造影の予約を入れた頃だった。

春から痛み出した腹痛も峠を越え(単に痛みに慣れただけだったのかもしれないが)、このまま治るんじゃないかと思っていた。
まだ、クローン病のクの字も知らなかった頃です
今までは、何度も腹痛が起こり、今思えば、クローンの進行だったのかも・・・

でも、運が良かったのかもしれない。
去年、激しい痛みが襲わなければ総合病院に行こうと思わなかったし、検査を続けて原因を追究出来なかったかもしれない。
約2ヶ月掛けて、やっとクローン病の確定診断が降りたが、一生治らないと聞かされたときは、ちょっと目の前が暗くなった。
病名が確定した安堵感はあったが、ネットで見るクローン病の症状に凹まないわけがなかった。
でも、性格に助けられた処が大きい
「なったものは仕方ない」そう思えたから・・・

2ヶ月で確定診断されたが、もっと長く確定診断出来なくて苦しむ人がいる。
僕みたいに40を過ぎてからの発症なら諦めもつくが、子供の発症例も多くなっていると聞く。
これから育ち盛りの子供には、辛い病気だと思う

少しでも普通の生活ができるような療法が見つかればいいと思ってる
日に日に増えていく患者数、原因究明が急がれるが、なかなか難しいみたい・・
頑張っていくしかない・・そう、思って毎日過ごしている
でも、自分の体のことを心配するようになったので、それは感謝してますね
クローン病の再燃には、気をつけないといけないですがね^^
スポンサーサイト