FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

来月13日に3回目のレミケをする予定。

最初にレミケを入れた5月から約4ヶ月
身体に合っていたのか、レミケは炎症を抑え、体調を安定させてくれた
ただ、前回のレミケを入れる時にCRP(炎症反応)は、0.6まで上がっていた。
完全に叩けている訳ではないらしい・・・
だから、定期的な投与が必要だという

レミケが効いている時は、信じられないくらい炎症反応が、落ち着いている
吸収障害もほとんどなく、栄養状態も改善された。

次のレミケを入れた後で、一度覗いて見ようかと思う。
主治医も変わることだし(検査はいつも立ち会ってくれていたので、一緒と言えば一緒だが)小腸造影か、ダブルバルーン内視鏡で狭窄の状態を確認しておくのも必要かな
浮腫性の狭窄だったのか、繊維性の狭窄だったのか、その区別が出来るだけでも、この先の生活にも関わってくるしね

最近は、繊維質の生野菜も根菜も食べている。
確かに量は多くないが(普通の人から見れば、多いのかも^^;)、ほぼ毎日食べている。
脂質を控えたり、NGな肉類は食べていないが、それでも家族と同じような物を食べている。
クローン食という感覚ではないような食卓。

かみさんと子供まで、食事の制限が出来るのは、嫌なので、好きなものを食べさせてはいるが、時々美味しそうな匂いなどに、手が出そうになる。
今なら食べられるかも・・と悪魔の囁きがあるけど、グッと我慢してます。

食べたい物が食べられる幸せって、クローンになって改めて思った
食べる事は出来るけど、食べると調子が悪くなる・・
そんな感覚は、昔は持ってなかったもんね
いつの日か、誰もが食べても大丈夫な完治の日が来るといいな
夢かもしれないが、夢は見続けないと叶わない・・
みんなで夢をみようよ^^
スポンサーサイト