FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

行ってきました、小腸造影

検査予定は、13時半なので、少し早目に12時半頃に家を出ると、13時前には着いてました
ま~待っていても仕方ないと、放射線科に検査票を出すと

「今日は16テレビ室ですから、その前で待っていてください」と・・・

部屋の前の椅子に腰掛けて、ナンプレしながら暇潰してました。
朝から何も食ってないし、飲んでないので、お腹は減って仕方なかったですが^^;
1時15分頃に準備室に入れてくれて、検査着に着替えて待つ事15分
定刻に先生が来られて、検査開始です

今日もインターンの若い先生を連れて、色々教えながらやってました。
鼻から入れたチューブも嘔吐反射せず、食堂から胃へ、少し幽門部で手こずっていたが、挿入完了
相変わらず早いような気がする

空気を入れ、少し膨らましながらバリウムを投入
バリウムが入って、造影されていく様子が目の隅に見えた
体位を右に左に変え、レントゲンを撮っていく
一体何枚撮ったのだろうか?
「もうすぐ終わりますよ」と言うと、チューブを抜き始めた

潰瘍の傷は、ほとんど治っているようで、狭窄もレミケ前とほとんど変わらないとの事
狭窄前の腸管の拡張は、気にするほどでは無いらしい

レミケやった事によって、狭窄の進行が心配だったが、大丈夫のよう
ひとまず安心しました

今日の検査時間、なんと30分ほど
やはり早いんだろうか??
でも、短時間でやってくれるので、負担は少ないです

やっと終わりました^^:
スポンサーサイト