FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日も早起きで、6時からかみさんと優輝と3人で6時から散歩に行った
小倉城まで行こうと、歩き出すと公園でたくさんの人が走っていた
朝の日差しは、柔らかくて、まだ暑くなくていいですね~
小倉城まで15分くらいで着き、八坂神社にお参りして、周りを散歩しながら、宿に戻ると、丁度7時くらい
朝食にそのまま行く。
今日もバイキング、取りすぎと思いながら、たくさん食べてしまった^^:
今朝もお腹いっぱい食べてしまった。

10時のチェックアウトギリギリまで居たいと、お袋が言うので、それまで各自自由行動
小倉近辺をドライブしようと、車を走らせる
若戸大橋を渡り、高塔山にある展望台に。
地元の人の憩いの場なのか、駐車場にも県外車はありませんでしたね
でも、昨日とは違う角度から見る北九州の街は、綺麗でしたね
新日鉄も大きさがよく分かったし・・・・

その後は、街中を走って戻り、10時少し前まで、部屋で休憩
10時にチェックアウトして、「いのちのたび博物館」へ
昨日、考古学博物館へ行こうとフロントに尋ねたら、移転してこれになったと教えてもらった
僕もそうだが、優輝も考古学好き^^
丁度「シーラカンス展」をやっていて、お昼の待ち合わせの時間まででは時間が足らなかった

待ち合わせの11時半になったので、隣にあるイオンに車を入れるが、駐車場は激混み
なんとか1台見つけて、駐車する
お昼は、名物な「チキン南蛮定職」を食べた
揚げ物なので、控えていたのだが、最後だし食べてみたかったので・・・・
かみさんには、「止めた方がいいんじゃない・・・」と目でプレッシャーを掛けられるがオーダー
美味しかったよ^^
調子からして、なんとか行けそうだった

お昼食べたら、おばちゃんを家まで送り届ける
名残惜しそうだったが、僕らもフェリーの時間がある
最後にみんなで写真を撮って、お別れ
いつまでも元気でいてね^^

それからは、高速を使って、門司港レトロに向かい、少しの時間、レトロ感覚に浸る
展望室からは、関門海峡も望めて良かった
ここが九州の果てなんだな~と思った
南は鹿児島から北は門司まで、九州縦断したもんだ
やっぱり九州は大きいよ・・・・

今日のフェリーは、5時発の1便
新門司のフェリー埠頭に向かおうとすると、またもや雨
それも、かなりの豪雨、ワイパーが利かない
少しすると弱まり、新門司には、2時間前の3時に到着

すぐチェックインするが、既に乗船が始まっている
なんと早い、すぐ車を乗せ、船室に
今日も8人部屋。
お風呂にすぐ入り、綺麗になったところで、食堂へ
ここのところ飽食気味なので、きつねそばだけにしたのだが、汁がカツオだし風で、弱い
少しお醤油で濃くして、美味しく頂きました

明日は、本州大阪です
やっと戻ってきますよ・・・・
スポンサーサイト