FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日は、10回目のレミケでした
いつものように朝7時半には家を出て、病院着が8時過ぎ
採血やって今回はレントゲンも入っていて、それを済まし、診察待ちに・・・

いつもより混んでいて呼ばれたのは10時半頃
お腹が張っている旨を話すと、触診して、狭窄部の前部が少し拡張しているような診断
お腹が痛くなければ、経過観察しましょう・・・と。
血液検査の結果は、栄養状態は、なんとかクリアーなのですが、白血球が少ないですね
免疫が落ちているようです、明日名古屋行っても大丈夫かな~~^^;
検査結果は

TP:6.9 ALB:3.7 CRP:0.1 WBC:2800 HB:13.9 TG:170

CRPは、上がってませんでしたね
予想以上に効いてくれているみたいです
ちょっと疲れやすいのは、白血球が少ないからかな
夜更かしと、ストレスで疲れているみたいなので・・・・

今日のレミケは、準備良かったな~
処置室に行ったら、すぐ始めてもらい、ステロイド、レミケードを点滴をする
今回も睡魔に襲われ、ステロイドの30分でぐっすり、レミケの2時間は爆睡
処置室のベットって気持ちいいんですよ^^

1時過ぎには終わり、支払いを済ませて1時半
その後、本屋と薬局に寄って戻ってきました

少しは、お腹もいい感じかも・・・・
ま、まだ分かりませんがね~~ 
スポンサーサイト



今日は、友達のお見舞いに行ってきました
クローンの悪化により、微熱と痛みがあったようで、今はIVHで少し持ち直したみたいでした
少し元気そうで、安心しました
オペやレミケなど、選択肢はあるようで、悩んでましたが、いい結論を出してくれるといいと思ってます
お昼から夕方までゆっくり話が出来ました
途中から、知り合いも混ざって、話してましたが・・・・

家に戻ってくると、県から封筒が届いてました
何かと思えば、今年の「特疾票」が入ってました
とりあえず、安心しました
特疾票が届かないことは無いと思いますが、やっぱり心配ですからね
来年もレミケ続けられます

なんとか緩解を続けていきたいですね~