FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<優しく輝く>

うちの子どもの名前が「優輝」

生まれたのは、ニュージーランド

僕らは、2年間のワークビザで土産物屋のショップマネージャーとして働いていた

結婚して、すぐに日本を発ち、アジアを2ヶ月間旅行するのを新婚旅行にして、ニュージーランドに向かった

ニュージーランドには、帰ってきたという気持ちが強く、懐かしさでいっぱいだった

ニュージーランドに着いた頃から、もしかしたら子どもが出来たかもしれないと思っていた

働くクィーンズタウンに着いて、アパートに落ち着いから、病院に行くと、優輝を授かった事を聞いた

かみさんのお腹の中で、すくすく育ち、翌年の4月に無事生まれた

名前を考え出したのは、生まれる4ヶ月も前のこと

最初に音が決まった「ゆうき」

男の子でも女の子でも使える名前

苗字の画数が多いため、名前の画数が少ないとバランスも悪いし運勢も良くない

優しいという字は、かみさんも好きな字、後は、男の子なら「輝く」、女の子なら「希む」の字を合わせ、「優輝」「優希」という名前に決めた

優しいというのは、僕の目標でもある

表面的でなく、心から優しくなれる、そんな人になりたい

子どもにもそうなって欲しいと思って、優しいという字を使った

そして輝く、普段どんなに地味でも、目立たなくても一生に一度、輝ける人になればいいと思う

何かの時に、しっかり輝ける人になって欲しいね

そんな思いを携えて、子どもは生まれてきたわけだが、どうだかね~?

この先、どんな人生を歩いていくんでしょうかね

子どもには子どもの人生、楽しく生きていって欲しい

それが、素直な親の思い

多分、みんなの親もそう思っていると思うよ

だから、自分らしく一生懸命生きて行こうね^^

ただ、無理しちゃいけないけどね~
スポンサーサイト