FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<Yちゃんの思い出>

アジアをバックパックで旅してた頃、タイの北部・チェンセンという町から
シンガポールまで一緒に旅した女の子がいた

当時、中国の留学生だったYちゃん、23歳

同じ宿ではなかったが、一緒に自転車に乗り、ゴールデン・トライアングルを観光しに行った事で、仲良くなり、その後を一緒に旅した

しっかりした子だったが、話を聞くと、女の子1人で旅してると、色々と嫌な事もあったので、警戒してた・・・と言った

あの頃の僕は、旅をする事と、写真を撮る事に夢中で、下心が無かったんだよな~

だから、初めてツインの部屋に泊まる事になった時も

「襲うんだったら、もう、とっくに襲ってるよ^^;」と言ったほど

最初は信用されてなかったみたいだが、隣でぐっすり寝てる僕を見て安心したと、後から話してた

そんなYちゃんも安心したのか、夜行列車の移動のときは、肩にもたれて寝息を立てていた

1ヶ月以上も二人で旅をしてたので、色々な事を話して聞いた

留学の話や、今回のたびの話、これからの夢の話などを聞いてると、ふ~んと感心することも多かった

色々考えているんだな~と・・・

僕など、その先のことは、まだ全然考えてなかった

時間に期限があったわけでなく、帰りたくなったり、お金が無くなったら帰るか・・・そんな程度に考えていたから

可愛い妹のような感覚で、旅を続けられたので、楽しかったね

女の子と二人で旅してると、必ず恋人か?と訪ねられるが、すぐさま否定をしてたYちゃん

そんなにすぐに否定せんでも・・・と僕^^:

大きなバックパックを背負って、僕の荷物のほうが少なかったんじゃないかな^^

かみさんと旅した時とは、違う感覚で楽しかったです

もう、あんな旅は出来ないんだろうな~

アジアも安心して旅できないようだし・・・

ふと、あの旅を思い出して、書いてみました

どうしたんだろうな~Yちゃん?
スポンサーサイト