FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<クリスマスの想い出>

僕が第二の故郷と思っているニュージーランドに初めて行ったのは、今から20年ほど前の1991年でした

9月に渡航し、バスと自転車で旅を続け、クリスマスは、南島のテカポという観光地のYH(ユースホステル)で迎えた

イブの夜にクリスマス・パーティーをするとワーデンさん(ユースの管理者)から連絡があった

その当時、テカポのユースのワーデンは、唯一の日本人ワーデンでひとみさんという沖縄出身の女の人でした

「日本食も出したいので、手伝ってくれる」と話しがあり、泊まっていた数人の日本人と一緒に手伝った

用意するのは、お好み焼きと巻き寿司(太巻きとサラダ巻き)

僕は、前に寿司を巻いた事があったので、巻き寿司の担当に

ビネガーにお砂糖を混ぜ、寿司酢を作り(欧米人は酢が苦手な人が多いので、少し弱く)玉子や胡瓜、お宝の干瓢を巻いていく

サラダ巻きは、レタスと胡瓜とサーモンを甘いマヨネーズで味付けし巻いた

いざ、パーティーになると、キッシュやチキン、ミネストローネ風のスープなど、盛りだくさんの料理が並び、ユース宿泊者は、お腹いっぱい食べ、ワインやコーラを飲み、ワイワイを話して楽しく過ごした

片付けも手伝い、一段落して、外に行くと満天の星が迎えてくれた

空気の綺麗なニュージーランドは星を見るのにいい所だが、その中でも、テカポは、ニュージー1と言われるほど、綺麗に星が見える処らしい

その星を眺めながら、話しを続けた

その夜は、多少の酔いも手伝ってか、寒さも感じず、気持ちのいい眠りだった

翌日は、クリスマス・・・

朝起きて、コモンルーム(談話室)に行くと、クリスマスツリーの根元に、宿泊者全員分のクリスマスプレゼントが置いてあった

小さな包みだったが、一つ一つに名前と「Merry Christmas」と書かれていた

ワーデンのひとみさんが、パーティーの後に作って置いておいたらしい

チョコが3つくらいのささやかなプレゼントだったけど、とっても嬉しかったのを覚えてる

初めて、真夏のクリスマスを迎えたけど、良かったですよ^^

オーストラリアのサンタは、サーフボードに乗ってくるものらしい

どこかでそんな絵を見た記憶が・・・

さしずめ、ニュージーランドのサンタは、羊に乗ってくるんですかね^^

羊じゃ一晩にみんな廻れないか~

そんなクリスマスを、久しぶりに思い出しました

また、ニュージーに行きたくなっちゃったよ^^
スポンサーサイト