FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<死刑確定で考えた・・・>

光市母子殺害事件の上告棄却が決まり、被告の死刑が確定した

13年間の月日が流れ、色々な面で注目を集めた事件だった

このニュースを見て、僕自身色々なことを考えた

今の司法制度は加害者保護の見地が強い

更生可能かどうか?の判断に重きを置く

それに、僕はいつも違和感を覚えてしまう

確かに加害者の更生も大事だろうが、被害者の気持ちは何処にあるのだろうと・・・

もし、僕が被害者の家族だとしたら、この手で加害者の命を絶つ事を考えてしまう

それが、犯罪になったとしても・・・・

僕ほどでないにしろ、被害者の気持ちは加害者に向けられると思う

人の命は一つしかない、そして亡くしたら取り戻せないもの

その重さを償うのは、対価ではないが、命なのかもしれない

殺人だけでなく、飲酒運転での事故、ひき逃げも人数に関係なく極刑が妥当なのかもしれない

無期懲役でも、結局数年か10数年で出てきてしまう

欧米のように恩赦や軽減されても出て来ないように刑期300年とかにして、一生出て来れないようにすれば、犯罪ももしかしたら減るのかも・・・

この光市母子殺人事件の加害者は、今、何を考えているんだろう?

せめて最後まで被害者の命を考えて欲しい
スポンサーサイト