FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<遠い記憶・・・>

少し本棚を整理してたら、昔、ネパールにエベレストを見に行ったときの日記を見つけた

B5の大学ノート3冊に3ヶ月の日記と収支記録が書いてある

あの当時、何を思いながら歩いていて、何を考えていたのかが分かる

旅をする時は日記を書いていることが多い

時間があるから、と言うのもあるが、些細さ事を書き留めたくて書いているような気がする

今も日記は欠かさず書いているが、これはクローンの記録も兼ねているので、どちらかと言うと日誌

ネパール日記は、現地の言葉や食べ物など、イラストというかつたない絵も添えられている

後から自分でも分かるようにかもしれない^^:

あの頃、一人でトレッキングするのは少なく、ガイドやポーターを雇って歩いていた時代

僕は、最初から一人で歩こうと思い、色々な装備もしていったので、欧米人に「何処の山に登るんだい?」と聞かれたほど・・・

ピッケルまで持っていったからね^^:

今、思うとそんな装備がいる所を歩いて旅をするわけないんだけどね

それだけ情報も少なかったけど、それでも日本人は多く見かけた

今、あの頃のような旅をするのはしんどいけど、またネパールには訪れたい

それも、出来れば子どもの優輝も連れて

山を登っているから、一度は世界一の頂を見せてやりたい

あの雑踏をまた歩いて見たいと思ってる、遠い記憶を呼び起こして当ても無く歩きたい

フラフラと歩いて、疲れたら道端に座り、屋台や雑貨屋などで飯を食べ、子どもたちの笑顔を見たり、人と話したりしたいな〜

遠い記憶が少し蘇り、懐かしく思った

心の奥底にある記憶の扉を開ける鍵は、ちょっとしたきっかけだからね

色々な記憶の扉があるけど、開かないものもある

そっとしておくと心に決めた記憶・・・

たまには、思い出に浸るのもいいね〜
スポンサーサイト