FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

初めて「CC JAPAN」を買ってみました。
クローン病と潰瘍性大腸炎の総合情報誌・・・680円
この680円を高いとみるか、安いとみるかは買う人次第だが、こういう専門誌、買う人は何人くらいいるんだろうか?
IBDの全体数は約8万人(それくらいじゃなかったです??)、その内何%の人が愛読してるのかな・・・
そう考えれば、普通の本みたいに大量に売れるわけじゃないので、数は少ないから、値段もおのずと上がってくるのは普通だよね
まだ、少ししか見てないが、面白い記事も多いし、役に立ちそうな記事もある。
少しバックナンバーも調べて、読んでみようかな・・なんて思ってます
CDの事をもっと知りたいと思ってます
体調は、少し腹痛がしますが、大丈夫そうです
朝で体調の良し悪しが分かるので、朝勝負ですよ
色々試しながら、頑張ります
まだまだ先は長いですからね・・・・
スポンサーサイト



コメント

「CC JAPAN」そんな本があるんですね。
対象が少ない雑誌なら、値段は安い気もします。
趣味の専門誌だって、普通に1000円くらいしますからね。
普通に書店で手に入るのでしょうか。通販とか??
2006/11/15(水) 22:32:30 | URL | taka(タカ) #-[ 編集]

>takaさん
CCJAPAN、僕はネットで頼みました
普通の本屋には売ってないでしょうね
セブンイレブンのネット販売で、買うと店引取りなら、手数料送料無しですよ
今は34号が最新みたいです、
一度どうぞ・・・って、まだ読んでないですが。
2006/11/15(水) 22:51:12 | URL | SHU #-[ 編集]

CCJAPANは読んで良い本ですね。mixiで登場され
る方もたまに載ってますよ。
2006/11/16(木) 00:19:28 | URL | クローンライダー #-[ 編集]

私も存在を知ってから、即セブンアンドワイで注文して買いましたが、来てみて思いの他小さくて薄いんで、高いかなぁと思いましたけど、医療関係の本はどれも高いんで致し方なし、と覚悟を決めた次第です。
でもそれ以来買ってません。
読んでると何か落ち込んでしまったので。
何ででしょう。
2006/11/16(木) 00:40:39 | URL | koitetsu #-[ 編集]
情報と仲間
病気などを患うと、助かるのが情報。
ネットなどは、ともすると情報に振り回されるというマイナスもあれど、
同じ思いをするもの同士情報を提供しあったり、励ましあえたりできる。
私が12年強前、膠原病を疑われたり、重度のアトピーになった頃、
そういう情報交換もできず、薬をネットで調べる感覚もなかった。
今ならもう少し気持ちの上でも違ったんじゃないかな。
3年前筋腫で手術の話になったときは、
同じ仲間が集うサイトで、手術する必要はないのでは?
とアドバイスされ、セカンドオピニオンを受けました。
全く手術の必要性ナシと言われた事を思い出しました。

知識を得ることで+に働く要素が沢山沢山増えますように!

2006/11/16(木) 07:28:30 | URL | nana #z8Ev11P6[ 編集]

そんな雑誌があるなんて知りませんでした。
本屋で探してみようかな。
2006/11/16(木) 08:33:38 | URL | IZUMI #-[ 編集]

私も発売したときから、ずっと買ってます。
コンパクトで情報がいっぱい載ってますので。
結構ためになる情報載ってましたよ。
友人で持ってる人知ってるし。
私も、なりたての人に貸したら、結構喜んでました。

ただ、人にとっては、不安材料になったりしますが・・・。
2006/11/16(木) 09:50:30 | URL | SAKURA@名古屋嬢 #-[ 編集]

わたしはCC JAPANが創刊したときから読んでます。
創刊する時の三雲社の苦悩もよく知っててね、
社員も全員IBDなんだよ~~
確かに680円は高いかもしれないけど
ああいう専門誌としては安いほうなのかもしれないね。
2006/11/16(木) 11:23:00 | URL | みきてぃ #BAq4dxkQ[ 編集]

>クローンライダーさん
いい本ですね、こういう本って少ないですからね
mixi関係者も登場してますか・・・そうなんだ
まだ勉強しないといけない・・と感じました

>koitetsuさん
いらっしゃいませ
僕も最初の印象は、思いの外小さくて薄いんだ・・・でした
でも、中身は結構いろいろあって、いい本だと思いましたね
僕はまた買おうかな・・と思っています
人それぞれの印象ですね

>nanaさん
クローンという病気、人によってかなり病態が違うので、一概に言えない病気なのが厄介なところです
でも、ネットを通じて出会えた仲間たちは、心の大きな支えになっているのも確かですね
自分だけかもしれない・・と悲観しがちな気持ちを持ち直してくれるのも仲間ですね
nanaさんの時もいい仲間に巡り合えて良かったですね
最近写真はどうです?一緒に撮影でもしたいですね・・・
2006/11/16(木) 12:19:17 | URL | SHU #-[ 編集]

>IZUMIさん
僕もどこかのサイトで見て注文しました
本屋に言えば取り寄せてはくれるんでしょうが、近くにセブンイレブンがあるなら、ネットでも頼めますよ
いい本ですよ・・・

>SAKURAさん
ずっと買っているんですね・・・すごい
思ったより小さいので、手軽ですよね
なりたての人には、いい情報源かも知れません
不安材料になりますかね・・・そう思えば、どういう情報も不安にさせられますよね
気楽にのんびり付き合っていけばいいんじゃないでしょうか・・・

>みきてぃさん
創刊当初から、読んでいますか・・・えらい!
社員もIBDの人なんですか・・・大変だ^^;
でも、いい本ですよね
ちょっとバックナンバーも調べてみようかな・・・
2006/11/16(木) 12:26:09 | URL | SHU #-[ 編集]

CCJAPAN は年間購読なので少々高く感じますが、料理のメニューや、病気の対処方など、いろいろな記事が載っているので、参考にしています。
医学も進歩、情報もどんどん変化するので専門誌は必要だなと思います。確かに読むと不安になる部分もありますね(^0^)役に立つ所をおさえていけばと思って読んでいます。
2006/11/16(木) 13:33:07 | URL | くみこ #-[ 編集]

>くみこさん
CCJAPAN、年間購読なんですか
色々役に立つ記事も多そうなので、僕も定期購読しちゃいそうです
情報は多いほどいいですが、選り分けないと流されそうですね~
2006/11/16(木) 19:35:46 | URL | SHU #-[ 編集]

私も年間購読していますよ。
2ヶ月に1回の割りにはもうちょっとボリュームがあってもと思いますが、役立つ情報はぎっしりつまってますからね。
思わずバックナンバー欲しくなります。
(特に食事特集の号が・・・w)
2006/11/16(木) 23:08:30 | URL | 内務卿 #-[ 編集]
乗り遅れたぁ
CCJAPAN自分も、最初から購読してます。
最初のと、途中からの比べると、本の大きさまったく違います。
今の方が、場所取らなくて良いです。

老眼化して来た目としては、もう少し文字を大きくして欲しいです。
2006/11/16(木) 23:18:57 | URL | いっちゃん #7SMSw2C6[ 編集]

>内務卿さん
やっぱり年間購読ですか・・・
多いですね~やっぱり
専門誌が無いですからね、もっとページ数を多くするのは難しいですかね

>いっちゃん
いっちゃんもですか・・・最初からの購読者
字が少し小さいのは、若者が多いからじゃないですかね
老眼にはきついですかね
2006/11/17(金) 12:11:05 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/102-9f942cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック