FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

病気に対する思いは、患者本人だろうと、家族だろうと、根底に持ってるものは、同じじゃないかな・・・と思う。
ただ、決定的に立場の違いはあるので、その立場、立場で考える思いはあるんだと思う。
患者本人しか分からない苦しみもあると思うし、家族にしか分からない苦しみもあるんだと思う。
ましてや、若い人ならクローン病との共生が辛いのも理解できる
僕など、40を半ばにして発症したので、若い人みたいに食に対する欲求が多くないが、それでも色々と辛い思いをすることもある。
何故、こんな事を考えたのかは、某コミュでのスレを見ていて感じたから・・・。
いろんな人がいて、いろんな考えがあるので、どれが正しいとは言えないと思うし、間違っているとも言えないと思う。
クローン病という病気は、色々な事を考えさせてくれる病気であることは間違いない・・・
スポンサーサイト



コメント

確かに家族と患者の間には立場の違いはありますが、しかし、如何に立場の違いはあれども、苦しみ
や喜びのほとんどが共有できるものであると確信し
ています。

掲示板でのトラブルは書き込む人の品性の問題
で、
決して立場の違いによって生まれたすれ違いでは
かったのか思っております。
2006/11/21(火) 22:32:37 | URL | クローンライダー #-[ 編集]

それはucでも、同じだよ。
私も31歳で発病だから、決して若い方ではない。
ただ、ucだからCDにくらべて、安定期の食事制限はCDほど厳しくないし、
根っからの食いしん坊なんで、食べたいもの食べてるけどwww
病気も症状も、性格も、生き方も人それぞれ。
病気があっても、今が充実してることが一番大事だと、私は思うなぁ。
2006/11/21(火) 22:35:50 | URL | SAKURA@名古屋嬢 #-[ 編集]

確かに、皆さん立場も違えば考え方も違う1人の個性を持った人間ですので、私も様々な意見もあれば感じ方も違うと思いますし、違ってよいと思ってますw
ただ、TPOは大事ですけど(^^;

でも、病気の事を気にし、悪化しないように願っているのは皆さん共通ですよね!!
  
2006/11/21(火) 22:41:24 | URL | えーみー #-[ 編集]

>クローンライダーさん
僕も立場の違いがあれど、色々な共用する思いというのはあると思います。
あの掲示板のスレは、見てるほうも苦しくなる物でしたね、品性によるものですかね・・・
僕にも理解し難い人だったことは確かですが。

>SAKURAさん
そうでしょうね、CDに限ったことではないでしょうね
UCだって、CDにない苦しみがあると思っています、病気に罹っている全ての人が、色々な悩みや苦しみを持っているんでしょうね
時々UCの方が羨ましくなることはありますよ、正直な処。
でも、CDなりに頑張っていければいいと思っています
結構人生捨てたもんじゃないですからね・・・

>えーみーさん
そうですよね、みんな違っていて当たり前なんですよね
でも、わきまえなければならないことがあるのも確かですし・・・
病気に対する根底の思い、出来るだけいい状態が長く続きますように・・・・
2006/11/21(火) 22:55:13 | URL | SHU #-[ 編集]

そうですね。
確定していない私ですら、悩んで、不安で、どうしてこんなことに、って思ってました。
確定している皆さんの心情は、察するに余りあります。。。
1000人いれば答えも1000通りあるのが、この病気なのかも知れません。
でも、みんな思いは同じだと思うから、
まず、そこを見つめることができればと思います。
2006/11/21(火) 23:04:22 | URL | taka(タカ) #-[ 編集]

病気は本人しか罹らないけれど、影響と言うものは多大だ。患者、その家族、気が付いていないようで子供も。何かを感じながら戦っている。
その状況下にいるときは苦しくて到底受け入れがたくても、共生の道を本当に見つけられた時、またそれが思い出となった時、人は強さや優しさやそして思いやりのある人間に近づくと信じています。
2006/11/21(火) 23:15:12 | URL | ライオン #-[ 編集]

そこROMてました。汗
患者と家族の関係は、長年かけて築いて行くしかないですね。
事を急いては、失敗する事が多いでしょうね。

まず患者本人が、病気を受け入れて、前向きに考えられるようにならないと
家族が何を言っても、駄目でしょうね。
2006/11/22(水) 00:12:28 | URL | いっちゃん #7SMSw2C6[ 編集]

あんなふうに掲示板が荒れてしまうと、本当に悩んでいて相談したいと思っている人も出来なくなってしまいますよね。
わたしは自分と同じ病気のコミュだったから余計に悲しかったです。
患者本人も家族も、立場は違えど気持ちは同じなんだと思います。
2006/11/22(水) 11:46:38 | URL | みきてぃ #BAq4dxkQ[ 編集]

>takaさん
いろんな人がいますから、いろんな意見が出て当たり前なんですが、ちょっと大変な事になっていましたからね
誰もが良くなりたい・・・と思う気持ちを持っていることは確かなんですけどね
病気に対する考えは千差万別です・・・

>ライオンさん
病気に掛かる影響力は、多大ですね
子供も感じているのは、実感します
それが、難病なら尚更ですが、今の所、酷くないので、子供にも普段通りに接してます
共生する道を探るのは、容易ではないですが、受け入れる気持ちがあれば、大丈夫でしょう

>いっちゃん
僕もROMってましたが、考えさせられました
本人と家族って思いはひとつなんでしょうが、接し方が違ってきますから、どちらも正しいのかもしれません
CD宣告の時は、確かに僕も悩みました
治らない、そしたら治る可能性のあるガンの方がよかったと思ったこともありました。
家族の接し方は難しいんでしょうね、僕本人には、なかなか分かりません、正直な処

>みきてぃさん
みきてぃさんもあの掲示板にスレしてましたね
本筋から離れて行き、可哀想な気がしました
みんな思う気持ちは一緒なんですが、やり方や接し方が違っているので、相いれないところが出来るんでしょうね
難しいですね・・・
2006/11/22(水) 12:31:35 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/108-c131de84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック