FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

とうとうPET-CTの検査、月曜の午後という事で、仕事を半日であがり、病院へ行く。
ガンなどの細胞が正常細胞に比べ糖分をたくさん使うという性質を利用して検査をするのが、PET。まだ新しい検査法で設備を備えている病院が少ないらしい。
放射線科で受付をすると、地下二階に連れて行かれ一人隔離状態
説明を受けブドウ糖に似た薬剤を注射する。この後1時間安静にしてなくちゃいけない。今日の検査は僕一人、静かに時は過ぎていく。
1時間後検査技師が呼びにきて、検査機器に横になる。
CTみたいな円筒状にはいるらしい。頭から足の方までスキャンしていく。1回目が終わり、これで終わりかと思ったら、30分安静にして待っていてください・・と。
やはり2回目があり、今度は腹部のみスキャンする、何かあったのだろうか?
この頃、腹痛は少し落ち着いてきて、やっぱり病変がない「機能性ディスペプシア」なのかもしれないと思い始めていた。
ガスモチンの薬が効き始めたのかもしれない
結果は10日ほど先の七夕(7月7日)までおあずけ・・
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/11-ffa676fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック