FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

このタイトルに、すぐ「さだまさしさん」を思い浮かべた人は、かなり年季の入ったファンですよ^^

さておき、皆さんも夢をお持ちですよね
CDやUC・他の病気に罹っている人も、出来れば完治したいという夢を持っていませんか?
そういう夢もありますが、その他で色々な夢を持って生きているんじゃないかと思ってます
何処かに行きたい・・何かになりたい・・何かを手に入れたい
そんな夢を持って、時に諦めなければならなくなったら、絶望したり、人によっては死を選ぶかもしれません

僕も色々な夢を持っています、昔も今も・・・
その中には、辿り着けづに手のひらで握りつぶしてしまった夢たちもいます。こんなフレーズが僕の頭の中にあります

「夢と一緒に生きてきたけれど、その中には手のひらで握りつぶしてしまった夢たちもいる。その夢たちに申し訳ないと思う気持ちが、いつでも僕を動かす原動力になる。」

夢だと思って、思うだけなら、決してそこには辿り着けない。
現実のものとして、手のひらに乗せる事が、夢の実現の第一歩
そして、消えていく夢たちは、しっかり供養してやろうと
夢と共に生きてきたから、これからも夢と一緒に生きて行きたい

CDは、完治する そんな夢も見てます

今日は、1日外仕事でした
さすがにエレン飲みながら、作業するのは、難しい
消費カロリーが多かったのか、昨日より体重は少しダウン
ま~気にすることはないですが・・・
明日からは、事務所仕事が多くなりそうなので、頑張らねば。
最近、寝不足なので、早く寝ようかな・・・・
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~☆
なるほど~!
そういう考え方もあるのですね!
凄く勉強になりました!
それにしても「夢供養」ですか~!
凄く素晴らしい言葉ですよね!
自分も「CDは、完治する」と、信じていますよ♪
仕事大変みたいですが、あまり無理をし過ぎない程度に、頑張って下さいね☆
2007/01/16(火) 01:07:29 | URL | 流 #99DFA69w[ 編集]

人はあきらめた時点で終わりですからね。 (^_-)

夢は夢で終わってしまう可能性もありますが、夢を持ち続けることで生きて行けるんじゃないんですかね~ 。
2007/01/16(火) 01:18:29 | URL | 信州無宿 #-[ 編集]

>CDは完治する
医学は一年といわず進歩してますから、私もこの夢を持ち続けたいです。
いつかこの痛みから開放され、なんでもこころゆくまで心配せずに食べれる日が来るのだと。
その夢が実現するまでSHUさんも養生なさって下さいね。休み休み行きましょう♪
2007/01/16(火) 10:30:10 | URL | くみこ #-[ 編集]

私も、信じてます。
完治します。信じるものは救われるですね。
のんびり、無理せず、夢を持っていきましょう!
2007/01/16(火) 12:00:10 | URL | ちーこ #-[ 編集]

(▼-▼*) エヘ♪
わたし、このアルバム大好きです(*^-^)
全曲弾き語りで歌えたりします(プチ自慢(笑))
療養所・・・くぅ~泣けます(;>_<;) (笑)
ホント、発病してまだ7年ですが、その間にエレンのフレーバー、薬の進化や治療法など・・・ずいぶん変わってきているのを感じます。
わたしの気持ちも前向きになってきたし・・・
これが1番の薬ですよね。
2007/01/16(火) 12:12:34 | URL | みきてぃ #BAq4dxkQ[ 編集]

>流さん
色々な考え方があるので、人はどうか分かりませんが、僕はそう考えてます
夢って大事なものですもの
CDは完治する・・・合言葉にしたいですね

>信州無宿さん
夢をあきらめたら、それで道は閉ざされてしまいますね
いつまでも夢を持って歩いていきたいですね
エベレストの頂は逃げませんし・・・

>くみこさん
医療の進歩は、計り知れないですね
もしかしたら、根治療法が見つかるかもしれない
可能性は0ではないんですから・・・
お互い、がんばっていきましょう~

>ちーこさん
そうですね、信じなければ、道は開けません
夢は持ち続けていくことが大切ですね
のんびり生きましょう~

>みきてぃさん
「夢供養」、僕も好きなアルバムです
僕は「歳時記」が好きですね
このアルバムには、思いでも多いので、大切な1枚です
治療法など、変わってきて、これからもっと進むかもしれません
完治する・・・そうやって、希望を持ち続けたいですね
夢を持つことによって、大きな力にもなりますからね^^
2007/01/16(火) 12:54:22 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/154-89f73e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック