FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

toru001



写真をやっていたおかげで、僕は色々な事を教えられた。
人の表情に隠されてる別の表情にも気がついた。
時の大切さも、教えられたものの一つ。
「一期一会」の言葉の通り・・・写真で撮らえる景色は、わずか数100分の1や数1000分の1の時間世界。
季節は巡ってくるけど、同じ時はもう2度と巡ってこない。
それを、教えられた時から僕のファインダーを覗く感覚は変わった。
今のこの時を、とってもいとおしいと思った。
だから、シャッターを切るときはいつも心の中で感謝している。

どんなに大変でも、辛くても、もうこの時は還ってこないと思うと、一生懸命生きて行こうと思う
時という人が動かすことが出来ない悠久な流のようなものの、ほんの1篇を切り取らせてもらう。
そういう作業が写真を写すと言う事だと思ってます。
これからも大切に1枚づつ撮って行きたいと思う・・・

体調は、何故か少しお腹が張ってます。
痛くは無いので、様子を見ながら行こうかと思ってます。
今週は、土曜日まで仕事・・・更に多分、誰か休みそうな気配。
体調崩さないように、頑張ります^^;


スポンサーサイト



コメント

本当、その通りですね。今日、久しぶりに田舎の写真を見て、そう感じました。
もう、戻らぬ一瞬を写真は伝えてくれる。本当に大切な時間が、そこにありますね。
だから、私も、もっと写真を愛していこうと思います。
何気ない一瞬が、大切な一枚になりますよね。
時間ってどうすることもできないけど、感じ方は自由ですよね。
体調、崩されませんように。明日から仕事ですね。がんばりましょう。
2007/01/21(日) 22:13:39 | URL | taka(タカ) #-[ 編集]

>takaさん
あまりの速さに、ブログの修正が間に合わなかったですよ^^;
写真って、楽しいですよね。
昔の写真は、懐かしさを覚えますし、人の写真は、思い出をオーバーラップさせますからね
どんどん、写真撮りましょうね
takaさんも、岡山出張、気をつけて行ってきてください
2007/01/21(日) 22:21:20 | URL | SHU #-[ 編集]

写真と言うただの紙切れの中に、人の思い出や思いそして閉じ込められた時間が詰まっているんですよね。
それを感じる人も要れば感じない人もいる。

子供にカメラを持たせてとらせると面白いですよね。被写体に何を選ぶかと言う楽しみ、そして子供だと思って心を許した自然体のいい顔をしてくれるものです。娘が取った父の写真は最高でした。
2007/01/22(月) 00:16:23 | URL | ライオン #-[ 編集]
ほんと、写真っていいですね
SHUさん、こんばんは。
 写真はほんと、一瞬ですね。だからその一瞬をどこに立つか、何を見るか、いつその「一瞬」を捕まえるか。そうして、うーん、エイヤァ、とシャッター押したらそれはもう永遠。一期一会もいいところ。でもその緊張感がいいんだよな。
 今日もTVで日本の世界遺産やっていたけれど、平等院とか撮りにいかないといかんな、と思いました。
2007/01/22(月) 00:19:14 | URL | ヘムレン #mQop/nM.[ 編集]

こんばんは~☆
自分も激しく同感です!
写真って、本当に素晴らしいですよね♪
一枚の写真の中に景色だけじゃなく、思い出まで残してくれるのですから、凄く素敵な事だと思いますよ!
そう考えると、人の心の中にも写真ってありますよね!
いつまでも消える事のない「思い出」という素晴らしい物を、心も残してくれますからね~♪
あ、なんか恥ずかしい事行言ってしまい、スミマセン!(汗

お腹が張っているみたいですが、大丈夫ですか?
あまり無理をなさらないように、お気をつけ下さいね☆
2007/01/22(月) 01:15:16 | URL | 流 #99DFA69w[ 編集]

写真ってほんとにいいものですね。
その時の思い出がぎっしり詰まって、見るたびに懐かしさが蘇って来ます。その一瞬、戻ってこない時間を大切にしたいですね。日々の忙しさに流されないようにいきたいです。
SHUさんの写真アップで見させていただきました。
光と風景、人物の構図がまるで絵画のようなとても美しい写真でした。また載せて下さいね。楽しみにしています。体調崩さないようお大事にして下さい。
2007/01/22(月) 10:50:47 | URL | くみこ #-[ 編集]

写真をとうして戻す事の出来ない今の大切さ時間の大切さを感じてるんですね。
なんか写真撮りたくなってきた。^^

子供が小さい時は、いろいろよく撮ってたのに
2007/01/22(月) 12:22:12 | URL | IZUMI #-[ 編集]

私は、イベントの時しかあまり写真をとるほうじゃないんですけど、普段何気なく生きていても、過ぎ去ってみると、とても大切な日になったり、写真にとっておくんだったなと、あとから後悔します。
私も、普段からこまめに写真撮ろうかな^^
2007/01/22(月) 15:56:04 | URL | ちーこ #-[ 編集]

>ライオンさん
写真に込められた想いは、感じる人もいますし、何も感じない人もいますよね
子供がカメラを持つと、面白いですよ^^
子供が撮る親は、いい顔してるのは当たり前です、だっていとおしい子供の前では、素直になりますから^^
その写真、見て見たいですね~

>ヘムレンさん
こちらには、初めてですね^^いらっしゃいませ
写真って、いいな~って改めて思った次第です
宇治の平等院ですか・・・高校の時に一度行ったきりですね、僕も。
いい景色に逢うと、身体が熱くなる気がしますね
やっぱり、写真が好きなんですね^^

>流さん
写真が好きな人は、たくさんいますね^^
思い出が色褪せるのと同じで、写真もセピアになるのも、僕は時代を感じて好きですね
お腹はまだ、少し重いですが、量を減らしながら、調整してみますよ

>くみこさん
写真ってほんとにいいですよね^^
時はもう戻ってきませんからね、せめて一生懸命の心で過ごしたいですね
写真、褒めていただいてありがとうございます
中国のトルファンというオアシスの1場面です。
僕のサイト(SHU旅の景色の中で)の中で、色々、UPしてますので、時間のある時にでも覗いてみてください

>IZUMIさん
写真を通して、色々な事を学びましたよ
そう、感じさせてくれる写真達に出逢えましたから^^
写真、撮って行きましょうよ、今の自分を残すために

>ちーこさん
なかなか写真を撮るのが、大変に思うようになっている状況が多くなっている人が多いと思いますが、僕は、出来るだけカメラを持って歩きたいと思ってます
普段から、子供などを撮っていると、楽しいですよ
なんてない表情が、時代を映しますしね^^
2007/01/22(月) 17:51:23 | URL | SHU #-[ 編集]

実はね、父は母をなくしたあと、老人性の鬱病になっていたのです。
顔の表情が変わって、いつも眉間にしわをよせるようになったのですが、娘が取った写真は穏やかな顔をしていました。
また娘と一緒に写った写真もいい顔をしていました。
孫の力ってすごい。
2007/01/22(月) 21:29:25 | URL | ライオン #-[ 編集]

>ライオンさん
孫の力ってすごいみたいですね
無条件に可愛いらしいですよ^^
お父さんも孫娘はそれこそ目に入れても痛くないほど可愛く思っているんじゃないでしょうかね
うちの親も、子供を連れて行くと、僕らはほかって、孫と遊んでいます。
見てるこちらも微笑ましくなりますがね^^
2007/01/22(月) 21:39:39 | URL | SHU #-[ 編集]

素敵な写真ですね。
一期一会っていうように、写真って二度と同じものはとれないんですよね。
そんな一瞬一瞬を大事にしていきたいものです。

お腹張ってるってことですが、大丈夫ですか?
今週1週間無理せずにいきましょう!
2007/01/22(月) 22:54:55 | URL | SAKURA@名古屋嬢 #-[ 編集]

>SAKURAさん
写真、褒めてもらってありがとうございます
「一期一会」僕の好きな言葉ですが、なんに対しても優しくありたいと思ってます。
時と一緒に人の繋がりも縁なので、大切にしていきたいですね^^
お腹は、ぼちぼちですが、量を減らしています
絶食まで持っていきたくないものですから^^;

オフの写真、今日、UPしようかと思ってます
遅れました^^;
2007/01/23(火) 11:52:10 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/160-7be37ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック