FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今月16日は、僕が好きだった写真家「入江泰吉さん」の命日だった。
奈良を撮り続け、色々な景色を切り取り、僕らは、入江さんの後ばかり追い駆けていた。
「ウェット入江」と言われるほど、憂いを帯びた絵を数々残している
僕も、そんな絵を撮りたくて、雨の中で写真を撮っていた頃もあった。
奈良を写真撮っている人の中では、土門拳さんよりも有名な人で、その写真を撮る位置の良さから、「入江ポジション」という場所があるほど。
奈良を撮っていた頃の僕は、がむしゃらだった。
朝早くから、夜遅くまで、歩いてカメラを構えて、シャッターを切っていた。
その中で見つけた景色たちは、今も僕の中に息づいている
入江ポジションに何度もはまり、それでも自分の写真を撮りたくて、あちこち歩いては、カメラを構えていた。
そんな人の訃報を聞いたのは、ニュージーランドで旅をしている最中だった。
知り合いの人が手紙で教えてくれた。
平成4年(1992年)1月16日没 享年86歳
大きな人が亡くなった。心にぽっかり穴が空いたようで、飲まなかったビールを買ってきて、一人冥福を祈ったのを覚えてる
写真が好きになったのは、入江さんの写真を見てからかもしれない
僕が好きなカメラマンは、既にこの世に皆いない
「入江泰吉さん」「沢田教一さん」「木原和人さん」「一之瀬泰造さん」そして、「星野道夫さん」
みなさんの写真には、愛がありました
少しでも、その想いが伝えられるように頑張っていこうと思います

写真がやっぱり大好きです・・・・


スポンサーサイト



コメント

大好きと言えるものがあっていいですね。
想いの伝わるいい写真をとって下さい。^^
2007/01/25(木) 08:55:48 | URL | IZUMI #-[ 編集]

一枚の写真にはいろんな想いが込められているのでしょうね。SHUさんの写真、とても惹かれるものがあります。SHUさんの想いが一杯つまっているからでしょうね。
これからも素敵な写真、撮り続けて下さい。(^^)
2007/01/25(木) 09:54:29 | URL | くみこ #-[ 編集]

「これが好きだ。やりたい。」と思うことがある人は幸せです。
好きなものが、好きな人が、好きなところがたくさんある人は人生が楽しくなるよね。
2007/01/25(木) 10:04:11 | URL | ライオン #-[ 編集]

>IZUMIさん
写真って、好きなんですよね、ほんと^^
心が伝わる写真を撮っていきたいですね

>くみこさん
写真、褒めていただいてありがとうございます
自分の好きな写真を撮っていきますね
少しでも、伝えたいものがあるうちは、写真撮りたいと思ってます

>ライオンさん
好きなことがあるうちは、生きていて楽しいんだと思いますね
いろいろなしがらみなどありますが、楽しく生きていけたらいいな~と思ってます。
ライオンさんも好きなことしてるじゃないですか・・^^
2007/01/25(木) 12:47:50 | URL | SHU #-[ 編集]

写真って、被写体を撮った時の気持ちがそのまま
表れるような気がします。
自分の好きなものを撮る時は、やはり素敵なものになるのでしょうね。
なんとなくそう感じます。
自分の好きなことがあるって幸せですね。
2007/01/25(木) 13:56:34 | URL | MIMI #kHmSEWWs[ 編集]

何でも良いから、徹底的に打ち込める事が有る人って素晴らしいです。
僕は、何でも中途半端なので人間が薄っぺらです(-_-;)
絵でも写真でも花でも美の捉え方が分かんないので、人が良いと言う物を受け入れるだけなんです、だからとっても尊敬します
2007/01/25(木) 14:26:32 | URL | いちご大好き #-[ 編集]

SHUさんは、本当に写真が好きなんですね。ずっと、同じ趣味を持ち続けるのってステキですね。
風邪は、大丈夫ですか?
2007/01/25(木) 19:23:19 | URL | ちーこ #-[ 編集]

>MIMIさん
写真は、撮り手の気持ちが反映されますね
好きなものは、いつまでも追い駆けたいですね
それだけでも幸せなのかもしれないです^^

>いちご大好きさん
単なる凝り性なだけですよ
美しいという感覚は、人それぞれですから、どれがいいとか言えないですよ。
自分が美しい物が美しいでいいんだと思いますよ
その感覚だけ忘れないようにすれば・・・

>ちーこさん
写真、とっても好きなんですね^^
どうした訳か分からないですが、カメラのファインダーを覗くと、嬉しくなっちゃうんです
風邪は、完全復活ですよ^^;
2007/01/25(木) 19:43:10 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/163-0d0c61aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック