FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

まだ、最初のサラリーマンをしていた頃、北陸に住んでいたことがある。
20代前半の遊びたい盛りで、毎晩のように酒を飲んでタクシーで帰っていた。
そんな時、一人の子(僕より3つ下の妹のような子だった)が病気になり、入院する事になった。
丁度、僕が担当していた会社に近かった事もあり、お見舞いがてら、何度か訪ねて話し相手になっていた。
退院してからは、余り話さなくなっていたのだが、そんな時、僕の転勤が決まり、隣の県にある営業所に赴任することになった。
その子の事は、すっかり忘れていたのだが、両県の合同野球大会があり、久し振り、再開した。
大会が終わり、その日は泊まりで懇親会が行われていたが、僕らも手伝いに借り出され、準備や運営を担当していた。
そこで、その子から思わぬ言葉を聞いた。
「私、SHUさんの事、好きだったのに、転勤して行ってしまって、悲しかったです」
そうだったんだ・・・何にも気付かなかった
妹のように可愛い子だとは、思っていたが、恋愛の対象には見れなかった。
女の子とそういう友達同士の関係の子は、たくさんいる
旅をしていた時は、同じ部屋に寝泊りしても、Hな事は考えもしなかった。下手したらいびきかいて寝ていたかもしれない。
女の子の安心しきった寝顔を見たら、襲いたくても萎えるよね
まだ襲いかかったことはないですよ・・・
その子と、話していると、昔の事をよく覚えていると感心してしまった
それだけ、僕のことがインパクトあったんだろうな・・・
僕は、半分位しか覚えてなくて、申し訳なかった。
思い出として語ってくれたので、辛くはなかったが、その子にとっては、辛かったのかもしれないな
ふと、昔の写真を見て、そんなことを思い出した
今は、なかなか人の心が分からないおじさんになってしまい、これから益々人の心が分からないじいちゃんになっていくんだろうと・・・
もしかしたら、知らず知らずのうちに傷つけていたら、ごめんなさい^^;

体調は、ボチボチですね、良くもないが悪くもない
腹痛は無く、先週末ストレスを作ってくれた出荷も無事に終わりました
さすがに今週のフォローも大変でしたが、なんとかなればOKです^^
明々後日は、月1の外来日。今月はどうなっているのか?
金曜日は曇り/雪の予報、降るなら、夜からにしてくれ
今週は土曜日休みなので、金曜の外来の為、早上がりで、今週終了です。
ゆっくりしてよ・・・と思っているんですがね^^;

スポンサーサイト



コメント

 ( `ー´)ノ ♪男のw美学ww♪(ルパン風)  本当に最近のアホな男共に聞かせてやりたい話しです。
2007/01/30(火) 22:52:14 | URL | ドリパン #-[ 編集]

そういうことってありますよね。
私は山のパートナーはいわゆる普通のパートナーとは別人です。
しかも、その二人でスキーに行ったりする仲良しです。
私の中では”前世は双子の兄弟”じゃ無いかと思っています。

幸い、向こうも私のことは”オトコ”とは思っていません。(^^)v
2007/01/30(火) 23:09:20 | URL | 信州無宿 #-[ 編集]

>ドリパンさん
男の美学には程遠いですよ^^;
でも、一途だったと言えた時代でしたね
もう、そんなこと言ってくれる女の子はいませんね^^;

>信州無宿さん
男と女は、友達になれるんですよね
山のパートナーとなれば、男女の感覚はなくなるかもね
そういう人がいるっていうだけでも、幸せなのかもしれませんよ^^
2007/01/30(火) 23:42:15 | URL | SHU #-[ 編集]

SYUさんの日記を読んでいて途中からその女の子がSYUさんのことを好きなんだとすぐ分かりました。

でもそんな経験をたくさんして、人はもっともっと素敵になるんじゃないでしょうか?
SYUさんは、根っこのところで優しいからもてるんですよ。
2007/01/31(水) 00:39:36 | URL | ライオン #-[ 編集]

きゃあ。なんだか切ないお話ですね。きっと、その女の子はSHUさんが結婚したと聞いた時はショックだったんだろうな。
好きなひとのことは、何年たっても鮮明に覚えているもの。
男女間の友情は、成立するのかな。。。
今後の、課題ですね。私にとっては^^
2007/01/31(水) 09:31:03 | URL | ちーこ #-[ 編集]

>ライオンさん
昔からそうですが、そういうことにかなり鈍感でした^^
経験が人を作るっていうのは、僕も思います
色々な経験をしてきたから、色々な見方もできるんでしょうから^^
>SYUさんは、根っこのところで優しいからもてるんですよ。
だと、いいんですが・・なかなか
優しくありたいとは、常日頃から思ってはいますよ

>ちーこさん
その子とは、会社を退職したときから逢ってませんから、20年近く経ちますね
僕が結婚したのも知らないですよ
知ったら、ショック受けますかね、だとしたら、独身で通しますか・・その方が怖いかも^^;
好きだった人の事を覚えてますか・・・僕は、薄情なのか、忘れちゃいますよ、ほとんどが^^;
男女間の友情を信じているんですが、男の立場としては。
そう、思わない人もいるんでしょうが・・・難しいですね^^
2007/01/31(水) 12:18:03 | URL | SHU #-[ 編集]

うーん・・・
わたしはずるい女だから「あ、この人私に気があるな」って思っても、相手がお付き合いの対象じゃない場合は気付かないふりしちゃうことはあるな・・・
「好き」っていう気持ちはまなざしや会話でなんとなく伝わるものなんだと思うから、本当はSHUさんも気付かないふりしてたんじゃないのぉ?
なんてちょっと思っちゃいました。
切なくて甘酸っぱかったあの頃・・・って感じですね(*^-^)
2007/01/31(水) 12:27:04 | URL | みきてぃ #BAq4dxkQ[ 編集]

>みきてぃさん
ほんとに気がつかなかったですよ^^
仕事は半分で、その頃、写真にのめり込んでいましたからね
好きだというサインは出していたのかもしれませんが、気がついてやれなかったんですね
気がついたら、気がつかないふりなんて、出来ないから何らかのアクションしてたと思うんですよ
写真バカでしたからね^^;
その子の話は、マジで・・・って感じでしたから
ま~懐かしの一こまでした^^
2007/01/31(水) 20:24:58 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/169-e92675c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック