FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

ubud25.jpg


アジアを旅していた頃、その国の言葉を極力話すようにしていた。
それが礼儀だと思っていたからだが、その方が楽しい事が多いのも要因だった。
今日、暇だったので、少し言葉を思い出してみたが、会話として思い出したのは「インドネシア語」だけだった。
確かに、何度もバリに再訪しているので、使う事が多く、忘れては思い出している。
アジアの言葉って、英語とかの欧米語系とは、少し違う。
通常言語を司るのは、デジタル脳と言われる左脳なのだが、考え方は日本語と同じアナログ的なので、どちらかと言うと右脳の考え方に近い
言い切らない、相手に結論を任せる、含みを持たせた言い方が多いのも、日本語と同じ。
だから覚えるのも早いのかもしれない
最初にインドネシアに着いて、ジャカルタの宿で会った日本人に「インドネシア語なんて1週間で話せるようになるよ」と言われた。
そんなバカな・・・と思ったが、1週間後のジョグジャカルタで、カタコトのインドネシア語で会話をしていた。
確かに勉強もしたが、インドネシア人が気軽に声を掛けてくれた事や言葉が話せるのと話せないのとでは、料金が違うのも上達が早かった要因かもしれない
言葉が話せると楽しい。
英語もニュージーにいた3年で、少しは分かるようになったが、まだまだ。
言葉の記憶って、普段は隠れていても、現地に行ったり、その言葉を耳にしたりすると、思い出してくる
そういうキーがあれば、記憶の引き出しから出してこれるのも、色々な意味で嬉しい。
また、新しい言葉を覚えたいと思うが、なかなか机上で覚えられないので、そこがネック^^;
ネパールへ行きたいな~と思うが、情勢不安な事もあり、次はニュージーランドかな^^
英語はかみさんに任せて、楽できるしね
外の空気を吸うことで、ストレスを解消できる・・そんな特異体質でもあります
旅に出たくなったな~

体調は、今日ゆっくりした事もあり、落ち着いてきました
ただ、少しお腹が張っているので、もう少し節制しなくちゃいけないでしょうね
今週は土曜日も仕事なので、頑張ります^^
ちょっとやりたいことが多くなってきたので、そろそろ気合を入れないと進めそうに無いです
東海オフも考えたいですし・・・

写真は、インドネシアのバリ島で、僕が長居していたプリアタンという村の一こまです。
幼い姉弟がアイスを買ってました。お金が無かったらしく1個しか買えなくて、弟に買ってやっていたのが、可愛かったです
お姉ちゃんにも買ってあげようかと思いましたが、弟を見て笑っていたので止めました。
そういう一こまを見ると、1日いい日に思えませんか・・・



スポンサーサイト
コメント

インドネシア語って、どんな感じなんでしょうね。日本語に近い部分はあるんでしょうか?
外国語って、大変というイメージが強いけど、カタコトでも使っていたら、面白くなるのかも。
私の友人も、ニュージー行きを計画しているそうです。その友人が、すでにニュージーにいるらしく。
向こうの、トイレは水圧が凄いとか、バス降りるときは、紐を引っ張るとか。いろいろ教えてくれました。
海外の話を聞くのは、新鮮で楽しいですね。
本当に、どこか行ってみたくなります。
2007/02/12(月) 22:30:19 | URL | taka(タカ) #-[ 編集]

追伸
紙を流してはいけないって言うのは、本当ですか?
2007/02/12(月) 22:31:51 | URL | taka(タカ) #-[ 編集]

>takaさん
インドネシア語って、最後まで語らない言葉が多いんですよ。
言い切ることも出来ますが、向こうの人も言い切らないで、相手に任せるようなところがありますね
信頼関係の上で成り立っている言語だと思ってます
ニュージーのトイレの水圧がすごい・・・そんな気はしなかったが、既に頭はニュージー化していたからかな^^;
バスの紐は、多分都会のことですかね、僕が住んでた町には、バスが走ってなかった。
長距離バスは通るが、降りる処を運転手に言っておくと、バス停でもない所でも下ろしてくれてましたよ^^
外の景色も時には楽しいですよ
takaさんも時間を見つけて、是非に^^
2007/02/12(月) 22:54:54 | URL | SHU #-[ 編集]

あちこち旅してるんですね~
外国にいったこともない私には、ニュージーランドやインドネシア語は、別世界のようです。
飛行機乗るの怖いし私は一生いけないな~?
たぶん。

2007/02/13(火) 07:47:02 | URL | IZUMI #-[ 編集]

>IZUMIさん
運よく外に出られる状況だったので、歩いてました。
海外も国内も基本的に変わりませんよ^^
ちょっと言葉が通じ辛いかな・・と思うくらいで、東北の田舎に行くと、じいちゃん・ばあちゃんの話す言葉が分からないのと一緒です^^
飛行機は僕も怖いです^^;
あの重い鉄の塊が空を飛ぶんですから・・怖いと思っているから乗れるんですよ
頑張って乗ってみましょうよ
2007/02/13(火) 12:26:41 | URL | SHU #-[ 編集]

訪問した国の母国語でコミニュケーションは賛成です(^_^;)
日本に来られる外人さんも日本語で質問してくれると助かるんだけど

写真に写っている犬は予防接種してるかな?

飛行機の空に浮く原理を知っていても不思議で怖いです
2007/02/13(火) 14:32:40 | URL | いちご大好き #-[ 編集]

言葉の記憶は、本当に面白いものが有ります。
インドネシア語を使用しなくなってから20年余り。
昨年久々に行きましたが、ショッピングをしているうちに、不思議と語学力が戻ってきました(^^どこかで、キチンと記憶されているんでしょうね~

ニュージーランドですか!!
空気が綺麗なイメージがあるんですが、どうなんでしょう?
私も、海外旅行がしたいです(><)
2007/02/13(火) 14:36:08 | URL | えーみー #-[ 編集]

いろんなところに行っているんですね。うらやましい。
東南アジアは憧れの地です。行きたいけど、旅行中に腹痛が起きたらどうしようなんて、いらぬ心配が…
あ~、でも行きたいです!
2007/02/13(火) 14:57:47 | URL | ポー♀ #-[ 編集]

>いちご大好きさん
訪問国の母国語で話すのは、面白い話を聞きたいという事もありますので^^
面白い話をしてくれるのは、やはりおばちゃんで、そのおばちゃんは、外国語なんて知らない事が多いですから・・・
日本に来てる外国人もカタコトでも日本語を話してくれると僕らも嬉しいので、それを逆にしてるだけですよ
写真に写っているようなインドネシアの犬達は予防接種なんて知らないでしょう・・・
夜になると本能が呼び覚まされるのか、かなり凶暴になります。
怒らせないように、気をつけながら歩かないと、ガブっと食いつかれますね^^;
飛行機の原理と現実はどうも結びつかなくて怖いです^^

>えーみーさん
そうでしたね、インドネシア在住者でしたね^^
昨年、行かれたんですか・・いいな~
去年はシンガポールに行っちゃったから、一昨々年にバリに行ったのが最後ですね
そのときもバリの空港降りて、インドネシア語聞いたら、記憶が戻ってきて、イミグレでインドネシア語喋ったら、30分掴まりました。
30分インドネシア語だけで話ししたので、ほとんど記憶が戻ってました
ちょっとしたきっかけで、記憶の引き出しは開いてくれるみたいですね
えーみーさんは買うとき、言い値の半値くらいですか?
ニュージーは空気は綺麗ですよ。
水も空も懐かしい色をしています、田舎が好きなら、絶対はまります^^
一度、行ってみてください、必ずリピーターになりますよ^^

>ポー♀さん
運良くです、人より少し自由があっただけです
東南アジアは、いいですよ
暖かいし、物価は安いし、海が綺麗なところもあるし
食い物も米食文化ですから、違和感ないですし・・
CD仕様の食い物は、結構ありますよ
ただ、脂っこいのも多いですから、気をつけないといけないですけどね^^;
行ってみてください、シンガポールや香港、バリなどいかがですかね
タイやインドネシア、マレーシア、ベトナムなんかも面白いですけどね^^
2007/02/13(火) 18:01:06 | URL | SHU #-[ 編集]

子供達はタイにいるときは、タイ語は聞くほうは分かっていましたし、少しはしゃべっていたのに、帰国したら話すチャンスは皆無。3年後にタイへ遊びに行ったら、話せなくなっていました。
がっかり。
私もタイ語をずいぶん忘れてしまいました。
英語も使わないと単語を忘れているし、結局必要に迫られなければ思い出せないし、使えないと言うことでしょうか?
言葉は学問ではなく、生活から来るものです。
2007/02/13(火) 23:33:40 | URL | ライオン #-[ 編集]

>ライオンさん
タイ語は、僕もすっかり忘れちゃってますよ
でも、この前、プーケットに行った時、さすがに思い出しました
言葉は、どこかの引き出しにそっと入っているんだと思います
何かのきっかけで、出てきますよ
子供達も、そのきっかけがあれば、またタイ語を話すようになるんじゃないかと^^
言葉は生活ですが、憧れです
2007/02/16(金) 18:35:17 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/182-0f1a111a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック