FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

banpaku09.jpg


いつの頃からか、僕は頑張るという事を放棄している・・・
まったく頑張らないかというと、そうでもなく、頑張り過ぎないという事。
自分の出来る範囲で、勢一杯出来れば、後は運を天に任せればいい・・・そう思っている。
病気になって、よけいそう思った。
確かに自己管理が必要な病気だが、あれもこれも駄目だと思うとストレスになる。
色々な人に逢って、人それぞれの管理の仕方に驚きもした。
そんなんで、大丈夫なんです・・・?って疑問詞が浮かぶことも多々。
でも、大丈夫なんだ・・・そう思うと少し気が楽になる
自分に合うかどうかは分からないが、そういう人もいるんだ・・という気持ちがストレスを少なくしてくれそうだ。
昔は、自分の身体を壊すところまで、頑張っていた。
評価に繋がらなくても、そうとしか生きられなかった
でも、ある時、頑張らないでもいい・・・という事に気がついた
ふっと色々なしがらみを振り払う事が出来、僕はサラリーマンを辞めた。
それが良かったのか、悪かったのか分からないが、あのままだったら、今の僕はない。
多分、こうしてネットを楽しむ余裕も無かったかもしれない
人の生き方は、いろいろ・・・・他人がとやかく言うものではない
頑張っている人もたくさんいると思います。
でも、そんなに頑張らなくてもいいよ・・と小声で教えてあげたい
少しでも楽に生きていけるんならば、それに越したことはないから
僕が言う、「頑張ろう」は、「そんなに頑張らなくていいよ」というの言葉です。
気ままにのんびり、楽に生きていこうよ^^

今日の1枚は、一昨年に開催された「愛知万博」の夜の風景
開催当初のまだ人が少なかった頃の写真です。
万博は、大阪万博も行っているので2回目。
こういう催しが近くであると嬉しいですね
なかなか交通費を掛けて、行くほど興味があるものが少ないですから
近くなら、ちょっと行ってみようか・・となりますからね
うちも結局、3回も足を運んじゃいました
楽しい万博でした。また、やらないかな~~
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~☆
確かにそうですよね!
頑張り過ぎても、逆に身体に負担が大きいような気がしますし…(汗
それに何より、ストレスもかなり溜まりそうです!
そうなると、結局また病気の悪化に繋がって、悪循環の繰り返しですもんね…(激汗
やはり、何事も程々が一番って事ですかね☆
2007/03/17(土) 01:22:35 | URL | 流 #99DFA69w[ 編集]

ずーっと頑張らずにきた私です。
SYUさんの言うことよくわかります。
「頑張らなくてはいけない」といつも思っていた私は何かをやってもやっても、「充分ではない。もっとすべきことがあったのでは・・」「効率よくやれ場良かった・・」とか必ず悩み自分のやったことに、100点がつかない限り認められないところがありました。
その結果疲れ果て、今は「できる範囲でやればいいんだ」と思うようにしている。
その程度でも、結構頑張って実際は相当ストレスがかかっているものです。
本当に力を抜いて自然体でいられる分野と、ついつい「こんなんじゃだめだ」という分野が自分の中であります。
そこのところをよく見極めて、自分自身をうまくコントロールしていきたいまのです。
2007/03/17(土) 11:06:01 | URL | ライオン #-[ 編集]

>流さん
頑張らない・・・そう思うと、少し楽になりませんか
ストレスを溜めないように、しないとね
頑張りましょう~
2007/03/17(土) 17:53:04 | URL | SHU #-[ 編集]

頑張らない事!!も慣れるまでは結構難しい事ですよね(^^
「適度に頑張る」のが理想なのですが、中々上手く行きません。
少しでも、体が楽になると、ついつい動いちゃうんですよね(滝汗

2007/03/17(土) 18:03:59 | URL | えーみー #-[ 編集]

>ライオンさん
やっぱり頑張るタイプの人なんですね
精一杯やったのに、もっと出来るかも?と思って満足出来ない・・僕も昔はそうでした
そうやっていると、結構ストレスを溜めてしまいがちです
適度に力を抜く、そんな生き方をしていければいいですね

>えーみーさん
頑張る事がいい事だと、言い聞かされてきましたから、なかなか力を抜くのは、簡単ではないですね
でも、適度に力を抜く事が身体にはいいのかも・・・
調子がいい時こそ、ゆっくりしましょうよ^^
2007/03/17(土) 19:33:08 | URL | SHU #-[ 編集]

日本人は、頑張りすぎる傾向がありますよね
テレビで何処かの外国では、仕事中、ランチのほかに、休憩がたくさんで、みんなゆっくりお茶してました。頑張らないぐらいがちょうどいいんですよね。
2007/03/17(土) 19:52:55 | URL | IZUMI #-[ 編集]

お元気になられてよかったです!
そんなに頑張らなくていい…うん、うんとうなずいてしまいました。
なかなか理解してもらえない時も多いのですが、気にせずマイペースにやることにしてます。
それが出来るようになった、という感じでしょうか。
手を抜くことも必要なんだ…と、病気になって気が付きました。
もうすこし早く気付いたら、もっとよかったですね 笑
2007/03/17(土) 21:10:15 | URL | ぴぐ #-[ 編集]

>IZUMIさん
日本人はワーカホリックだとよく言われました
確かに、高度成長を支えるのに、仕事を第一に考えていたのも分かりますが・・・
僕らはその後の少し頑張れない世代なのかもしれません
同じ一生ですから、ゆっくり生きていけたらいいですね
2007/03/17(土) 21:16:20 | URL | SHU #-[ 編集]

>ぴぐさん
>なかなか理解してもらえない時も多いのですが、気にせずマイペースにやることにしてます
マイペースに行けばいいんですよ^^
手を抜く事も大切ですね
僕も早く気がつけば、もっと楽だったと思いますよ
ゆっくり生きていきましょう^^
2007/03/17(土) 21:20:33 | URL | SHU #-[ 編集]

自分の生き方は、自分しかきめられない。
だから、自分流でいいんですよ。

万博、6回行きましたね。
あたしは特定疾患割引使って半額でいきました。
自宅から会場まで40分かからないし、
もっと見たかったなー。
大阪万博も行きましたよ。
まだ小さかったので、母がとってくれた写真が記憶でしかないんです。
2007/03/17(土) 21:53:28 | URL | 桜花(サクラ) #-[ 編集]

風邪は、もうよさそうですね^^
はい。頑張り過ぎないことは 大事です。
SHUさんも ご存知の通り、わたしは、過去に頑張りすぎて、身体がこわれて 2回(トータルで2ヶ月)も入院するはめになりました。
頑張るのは、体質にあわないようなので、ぐーたらしていたら、すっかり 怠け者になりました。
「これで いいのだw」と、つぶやく毎日です。
本当は、も少し頑張らなければいけないと 思いますが・・・
頑張っているひとを 見かけたら、わたしも「ほどほどにね。」と、ささやいています。

SHUさんも、(チェスの復活は) ほどほどでいいですよ^^

2007/03/17(土) 22:57:35 | URL | シルク #-[ 編集]

無理をした意味のない頑張りは意味がなく、人のためにも自分のためにもなる頑張りはきっとそれはいい頑張りになる。それが健康へと維持できる秘訣?
自分も今は自分のため人のために頑張っていたほうが気分がいい。「気」という字をみてください。気分・元気・気持ち・と沢山気がつく字が多いですね。だから無理な頑張りは無理な気を使う。
楽しい頑張りはみなからもいい気をもらえるしいい気を使える。
2007/03/17(土) 23:00:31 | URL | shuri #-[ 編集]

>サクラさん
自分らしく生きるしかないんですよね
それが一番ですし、そうしないとストレスも溜まりますからね^^
万博6回も行きましたか・・楽しいイベントでしたよね
結構、廻りましたよ、トヨタと日立は見れませんでしたが(うちのかみさんと子供は、開催前に日立のモニターで日立館に入って、お金貰ってましたよ)
元気にいきましょう~

>シルクさん
頑張るタイプですからね・・・無理して身体壊すまで。
程ほどにしても大丈夫だと思えれば、正解です
生きていくことで、そんなに頑張らなくても、なんとかなることも多いですから・・・
ただ。ここぞ!という時は、気合を入れないといけませんが^^
無理せず、子供と一緒に頑張りましょう^^

>shuriさん
無理の無い頑張りは、必要ですよね
自分が出来る範囲であれば、人の為に頑張るのは後々自分に戻ってきますから・・・
情けは人の為ならず・・・これです。
いい気を配って、大きく回収しましょう
shuriさんなら、大儲けできそうですよ^^
2007/03/18(日) 21:03:33 | URL | SHU #-[ 編集]

私も、クローンが再燃して、入退院を3回繰り返して、ようやくがんばり過ぎない生き方ができるようになったような気がします。

以前は、自分の仕事は完璧に。そして、他人を頼らず。あぶれている仕事は、どんどん引き受け・・・という生活でした。

今は、月に1回の外来の日は、基本的の休むようにしているし、任せられる仕事は、任せるようにしています。気分的にも体力的にも楽になりました。

それは、違う!

と言う人もいるかもしれないけど、私にはこれが1番ですね。

だから、他人にも言えます。

ボチボチいこうよってね。
2007/03/18(日) 23:05:56 | URL | えふいー #90AqmUuY[ 編集]

>えふいーさん
僕も仕事に対しても頑張りすぎて、無理して身体が悲鳴を上げたことがあります。
それでも、理解されずに落ち込む事もありました
頑張らなくていい・・・そう思い出したら、なんと楽な事か。
勢一杯頑張った気持ちはあるので、後は天に任せても心配しなくていいし
ぼちぼち生きましょうね、一回きりの一生だもの
2007/03/19(月) 17:41:00 | URL | SHU #-[ 編集]

ちょっとビックリしました。
「頑張り過ぎない」は私のモットー。
以前は負けず嫌いだったのか人以上に頑張りがちでした。
だから必要以上に体も心も疲れる。
CDになってからは止めました。
持続的にいい状態を保つには頑張り過ぎないのがいいのかなと思って。
2007/03/19(月) 20:23:20 | URL | のり #-[ 編集]

>のりちゃん
「頑張り過ぎない」がモットーでしか・・・いいですね
僕らの病気の人って、頑張り屋さんが多いような気がします。
そういうストレスも発症の一つのファクターなのかもね^^;
負けず嫌い・・僕も一時、妥協するのが大嫌いな時期がありました。
でも、すごいストレスで身体が壊れました
CDという病気は、ストレスが大きな要因で悪くなるので、頑張り過ぎないでいられるといいと思います
楽に生きて行けたらいいんでしょうがね^^
2007/03/19(月) 21:15:39 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/211-96f0eb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック