FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日、歌を聞きながら、思い出した言葉
「once and only once and for one only」
一度、ただ一度、ただ一人のために
昔、そう思った恋があった。
恋愛の最中にいると、周りは見えなくなりただ一人に思えちゃうんですよね
思えば若い頃の重要な1ページだった。
結局、別れてしまったが、今でも懐かしく思い出す。

母親の影響か子供の頃から詩に興味があり、言葉の持つ力を大事にしてきた。
中学・高校と文通(今ではやらないよね・・・)してた事もあり、言葉を綴るのは嫌いじゃなかった。
ただ、言葉を選んで書いていたので、1通書くのに時間は掛かった。

言葉って、少し間違うと人を傷つけるし、死に追いやることもある。
日本語って美しい言葉だと思うけど、反面きつい言葉にもなりうる。
その嫌な面が最近の子供たちの言葉に反映され、深刻な虐めなどに使われている。
昔も虐めはあったが、今ほど陰湿では無かったし、精神的に強かったような気がする。
もっと子供たちも言葉を選んで話せるといいんだが・・・

こういうBLOGやメッセージやコメントなどを書く時は、ほんとは1回書いて見直したらいいんだろうが、最近、勢いだけで書いている。
もし、気分を害する方がおられたら、申し訳ありません。
言葉ってとっても好きだから、大事に扱っていきたいと思います
サイトに「言葉達の旋律」というコンテンツを書いてます
http://homepage2.nifty.com/shu-photo/ward.htm
もし、時間があったら覗いてみてください

体調は、復活しました^^
今日は普通のご飯にして、鰯の梅干煮と冷奴を食べました。
ご飯の量を少し少なくして食べたら、お腹が減ってきてます
もう少し我慢して、復調しようと思います
トイレも快腸になりましたし・・・
今週で今月も終わりですね、サイトの定期UPもしないと・・・
忙しい週末になりそうだ^^;

スポンサーサイト



コメント

月並みな言い方だけれど、心無い一言で人を殺すこともできるし、人を死の淵から救い出すことができる。
また一方、言葉に気を付けることは大切だけれど、自分の聴く態度も大切。
聞く側が心を開かないと伝わりにくいですから。
簡単であり、難しくも有り・・・
2007/06/27(水) 22:41:40 | URL | lion #-[ 編集]

>lionさん
言葉一つで剣にもなるし、心を呼び起こす事にもなりますね
聞く態度ですか・・・聞こうという気持ちはありますが、聞ける態度になっているか・・・^^;
相手の資質にもよりますね
確かに簡単なようで、難しい・・・
2007/06/27(水) 23:10:29 | URL | SHU #-[ 編集]

実際日記書いたり、コメントしたりするのって
結構難しいですよね。

コメント、勢いで書いて投稿
その後、ハッo(;'0')oシマッタ!て事、多々あります。
見直せばいいのでしょうが、後から気がつく事もあるので
どうしようもないですが

読んでくれた人が、良い方に解釈してくれるのを、祈ってます。


2007/06/27(水) 23:44:44 | URL | いっちゃん #7SMSw2C6[ 編集]

うんうん…SHUさんのおっしゃること、すごく共感できますね。
言葉って、時にはどんな鋭利な刃物よりも人を傷つけてしまうものだと思います。
わたしも気をつけていつも無意識に傷つけていることがあるかもしれないなぁ…http://blog50.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

わたしも昔から詩を読むの大好きですhttp://blog50.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
恋の詩はいつ何時読んでも切なくて胸がキュンとなりますよねhttp://blog50.fc2.com/image/icon/i/F9C6.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
自分の思い出とともに…
2007/06/28(木) 08:04:48 | URL | みきてぃ #BAq4dxkQ[ 編集]

体調が良さそうでなによりです^^

付き合っていた時の流行っていた曲を聴くと
別れても、当時を思い出すことありますね。
恋愛で成長できることは多いですよね。
なんか恋したくなってきました(笑)

言葉って難しいですよね。
顔が見えないだけにメールのやり取りは特に難しいですw
2007/06/28(木) 14:34:36 | URL | misato #kHmSEWWs[ 編集]

>いっちゃん
ほんとに難しいですよね
書いている時は、そんな事思ってもみない事を、読み返すとアレって時ありますからね
そんな時は、いいほうに読んでね^^とお祈りしてます。
昔、滅茶苦茶激怒されて、大クレームになった事ありますから^^;

>みきてぃさん
そうだったね・・みきてぃさんは、実害ありだもんね
言葉の暴力って、結構きついですよね
知らないうちに相手を傷つけないようにしたいね^^;
詩は、自分とシンクロするものがあれば、どっぷり入れるし、幾つか詩集持ってるよ^^
恋の詩は、いいですね、ちょっと照れるけど

>misatoさん
ありがとうございます、レミケ効果だと思います
付き合っていた頃の歌って、どうしてあんなに思い出させてくれるんだろう・・・
高卒で東京に就職した頃に聞いていたさだまさしの「印象派」というアルバムは、今聞くと、若かりし東京時代を思い出します、恋愛には、縁が無かったですが・・・
恋愛は、少しづつ成長できると思いますよ
結婚するとどうなのかな?
言葉は難しいですが、人となりは感じることは出来ます
misatoさんが、とっても繊細で暖かいって事もね^^
2007/06/28(木) 20:43:35 | URL | SHU #-[ 編集]

こんばんは~☆
確かに、言葉の持つ力って凄いですよね!
何気ない言葉一つでも、何か計り知れない物が秘められているような気がしますから…。
言葉って、ホント偉大だと思います!
何はともあれ、体調が回復して、良かったですよね♪
2007/06/29(金) 00:38:55 | URL | 駿河 流 #99DFA69w[ 編集]

ほんとに言葉は難しいですね。。
ブログの本文はあとから修正できますが、コメントは書いてから「しまった・・・!」と思うことも多々あります。
「言葉達の旋律」拝読しました。選びきれないぐらい、共感できるもの、勇気付けられるもの、素敵なことばがたくさんありますが、“夢の4番”は妄想好きの私を元気にしてくれましたv-22
2007/06/29(金) 01:59:52 | URL | ノナ #-[ 編集]

>「一度、ただ一度、ただ一人のために」
昔、そう思った恋があった。

すてきですね
昔の歌を聞いてると私も思い出すな~
当時付き合ってた彼と一緒にいた時
(男女7人OOO)の曲がよく流れてた
年代がバレバレ^^


2007/06/29(金) 19:34:09 | URL | IZUMI #-[ 編集]

>流くん
言葉の持つ力を実感した事があってね、たった一言好きと言えただけで、結婚できたんだよ^^
言葉を大事にしてるといい事あるよ
体調は万全、復活です^^

>ノナさん
ブログなどは、書き直せたりしますが、コメントはね^^;
気をつけているつもりだけど、しまったと思う事が何度も・・・
「言葉たちの旋律」見てもらったんだ、ありがとう^^
夢の4番
「人間は、実現できないことは想像しないものらしい」
そうなんですよ、実現出来るからこそ夢を見るんです。
夢に向かって頑張ってくださいね^^

>IZUMIさん
昔を思い出してしまいましたか・・・
あの頃は、辛い事でも今となっては、懐かしい記憶だったりしませんか
僕は、みんなそうです
懐かしいから、逢いたいと思うが、相手はそう思ってないかも・・だから、あえてアクションを起こさない事もありますね
でも、逢いたい人はいっぱいいます^^
2007/06/29(金) 22:28:22 | URL | SHU #-[ 編集]

>言葉の持つ力を大事にしてきた。
だから、SHUさんの文章は言葉が美しいのですね。
SHUさんから、日記にいただくコメントはいつも気持ちが暖かくなります。
文章が美しいと、心も美しく感じられますよね。
「言魂」という言葉が好きです。
言葉には魂が宿ってます。おろそかにしてはいけませんよね。
(やたら、気を使ったら、らしくない文になった…?)


2007/06/29(金) 23:01:29 | URL | ミィニャン #-[ 編集]

>ミィニャンさん
言葉が美しい・・なんてそんな褒めすぎです^^;
「言魂」いい言葉ですね、同じような意味かな「言霊」
言葉は魂を持ってますね、だから変な使い方をすると死んでしまいますし、良く使うと嬉しそうです^^
おろそかにしてはいけませんね
コメントありがとうございます、らしいですよ^^
2007/06/30(土) 00:10:16 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/286-ffab60bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック