FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

もうすぐクローン病の確定診断から一年。
去年の今頃は、PET-CTをして、小腸に影があると言われ、小腸造影の予約を入れた頃だった。

春から痛み出した腹痛も峠を越え(単に痛みに慣れただけだったのかもしれないが)、このまま治るんじゃないかと思っていた。
まだ、クローン病のクの字も知らなかった頃です
今までは、何度も腹痛が起こり、今思えば、クローンの進行だったのかも・・・

でも、運が良かったのかもしれない。
去年、激しい痛みが襲わなければ総合病院に行こうと思わなかったし、検査を続けて原因を追究出来なかったかもしれない。
約2ヶ月掛けて、やっとクローン病の確定診断が降りたが、一生治らないと聞かされたときは、ちょっと目の前が暗くなった。
病名が確定した安堵感はあったが、ネットで見るクローン病の症状に凹まないわけがなかった。
でも、性格に助けられた処が大きい
「なったものは仕方ない」そう思えたから・・・

2ヶ月で確定診断されたが、もっと長く確定診断出来なくて苦しむ人がいる。
僕みたいに40を過ぎてからの発症なら諦めもつくが、子供の発症例も多くなっていると聞く。
これから育ち盛りの子供には、辛い病気だと思う

少しでも普通の生活ができるような療法が見つかればいいと思ってる
日に日に増えていく患者数、原因究明が急がれるが、なかなか難しいみたい・・
頑張っていくしかない・・そう、思って毎日過ごしている
でも、自分の体のことを心配するようになったので、それは感謝してますね
クローン病の再燃には、気をつけないといけないですがね^^
スポンサーサイト



コメント

自分の場合
6ヶ月以上CDと判らず、いろいろな病名を付けられましたので
CDと確定した時には、病名わかってよかった!
て言うのが、感想でしたね。
それがあったので、治らない・・・そんなこと、余り気にしませんでしたね。
2007/07/08(日) 23:30:24 | URL | いっちゃん #7SMSw2C6[ 編集]

うちは始めの腹痛・下痢・下血をいわず、3ヵ月後酷い合併症状が現れて、やっと病院でした。
あの時の様々な合併症状がなければ、きっと今も原因不明だったのでは??と思ってしまうと不幸中の幸いです。

同じ症状なのに、少しの差で確定診断してもらえなかったり、幼少の頃からこの病と闘っている方たちは本当に辛いだろうと思います(><)

お互いに、少しでも良い状態をキープできるように、ボチボチ頑張りましょ♪
2007/07/09(月) 00:47:27 | URL | MEG #-[ 編集]

私は、一番辛い時期には確定されて無かったです。
確定されたときには、緩解期に入っていたようで、はっきり言って、この病気をなめてました。
10年も何ともないのだから「治ったのでは?」と、主治医に訴えて諭された直後です…。
潰瘍性大腸炎も併発したのは…(泣)
10年ペースで付き合っていかなければならない病気なのですね。
若い方は本当に大変だと思います。
それに、働き盛りの方も大変ですよね。
がんばってください!!
2007/07/09(月) 17:13:26 | URL | ミィニャン #-[ 編集]

わたしもクロンだとわかるまで七ヶ月かかりました。
最初はどの病院にいっても『風邪です』としか言われなかったです。風邪で体重が17キロも落ちないわよねぇ(笑)
そうですhttp://blog50.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">わたし、当時かなりデブちゃんでしたhttp://blog50.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
病気になって学んだこと、ホントたくさんあります。それはわたしをいいほうに成長させてくるてるし
病気が出会わせてくれた出会いがたくさんあるから
今は病気に感謝…かなhttp://blog50.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
2007/07/09(月) 17:19:24 | URL | みきてぃ #BAq4dxkQ[ 編集]

>いっちゃん
6ヶ月以上ですか・・僕の2ヶ月は早いほうですね
僕も、病名が分かってホッとはしましたが、帰ってネットを見るうち大変な病気なんだと思いましたよ
ま~なったものは仕方ないと開き直りましたが^^;

>MEGさん
ひどい合併症で受診でしたか・・でも、不幸中の幸いだったのかもしれませんよね
確定診断されない人や、子供の発病は辛いでしょうね
出来るだけ永い間、緩解していましょうね^^

>ミィニャンさん
確定診断が、既に緩解に入ってからとは、羨ましいやら、なんと言っていいやら・・・
潰瘍性大腸炎の併発は辛かったですね
この先もまだ、今のところ一生の付き合いですからね^^:
お互い頑張りましょうね

>みきてぃさん
確定まで7ヶ月ですか・・・みんな、長いんですね、やっぱり
体重が17キロとは、僕も8キロくらいは落ちましたね(ダイエットになって良かったのかも^^;)
僕も病気になって学んだ事はいっぱいありますね
そういう意味じゃ、感謝ですね^^
2007/07/09(月) 21:07:17 | URL | SHU #-[ 編集]

思いがけない事、うれしい事、つらい事、色々な事が人生で起きますよね。
そんな時、解決できる、克服する、受け入れる,あきらめる、考え方をかえる、流れに身を任せる・・
どうやって、人はそのときを過ごすのでしょうか。

どうにもならない現実を傍らに誰かがいてくれることで、耐えられることがあります。
何も変化していないけれど、一緒に過ごしてくれる人がいることは助けになります。

SYUさんはそんな人が傍らにいる人だと思います。
あなた自身を大切に、その人を大切に。
2007/07/10(火) 08:20:25 | URL | lion #-[ 編集]

私は20代半ばで確定の診断を受けました。
一生付き合っていかなければならない病気…そう聞かされた時、自分よりも親の方がショックを受けていたように思います。
自分はどちらかというと、あとからじわじわ事の重大さに気付き…凹みました。
一生が永遠のように長い時間に思えてならなかった時もありました。
でも、辛いのは自分だけじゃないんですよね。
私もSHUさんや皆さんのように頑張っていきたいと思います!
2007/07/10(火) 12:22:49 | URL | ぴぐ #-[ 編集]

私も明日で2年になります。この1年は入院しませ
んでしたが…すでに2回の入院を経験しています。
最近はお腹ではなく関節痛が酷いので、ちょいとイ
ライラしますね。
お互い入院を避けられように頑張りましょう。
2007/07/10(火) 13:48:45 | URL | クローンライダー #-[ 編集]

>lionさん
人生は、思いがけない事が連続して起こるサスペンスなようなものですかね
色々な問題にぶつかった時、人は知らず知らずのうちに最良の選択をしていくものだと思ってます
傍らにいる人ですか・・・そうかもしれないですね
大事にしてやらないといけないですね、これからも^^

>ぴぐさん
20歳代の発症は、辛いものがありましたね
なかなか受け入れられないのも分かりますよ
僕など45で発症でも、マジって思いましたから^^
辛いのは自分だけじゃない・・そう思うと少し肩の荷が降りますよね
一緒に頑張りましょう^^みんなもいますよ

>クローンライダーさん
明日で2年ですか・・僕は明日で確定一年です。
丁度一年先輩なんですね
僕も最初の入院から、何とか入院せずにここまで来ましたが、これからも入院しないように頑張らないと
関節痛ですか・・僕はまだ出ませんね、疲れやすいくらい(寝不足なのかもしれませんが)
ライダーさんもお忙しいようで、体調崩されないように気をつけてくださいね
僕も、頑張って、レミケ2回目やってきます^^
2007/07/10(火) 19:17:55 | URL | SHU #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/293-49ae541b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック