FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

僕は、去年の夏に今まで大事にしてきた健康というものを失くした。
多分、僕に巣食った病魔は、何年も前から、身体を蝕んでいたんだろう
それにも気づかず、健康は普通なのだとずっと思っていた。
それが、一つの検査で病魔が姿を現し、難病患者になった。

色々な難病があり、大変な病気もたくさんある。
その中で、僕が当たったのが「クローン病」
いきなり入院加療が必要で、絶食ですと言われた。

そんな馬鹿な・・・僕は、お腹は弱いけど大きな病気に掛かるような柔じゃない、そう思った。
今まで築いてきた健康だという思いは、砂上の楼閣のごとく崩れていった。
失くして、初めて大切さを感じる
僕の健康は、確かにそんな感じだった。

入院中、考える事は、これからどうなるんだろう?という事ばかり
しかし、持ち前の楽天的な性格が、頭をもたげ始めた。
なったものは仕方がない、これからどう生きていくかだな・・・と思い始めた。
確かに失くした健康は大きい、でも、考え方によっては大きなものを得たのかもしれない。

体調がいい時に嬉しいと思える事、体調が悪い時には、もっと体調の悪い人もいるから、頑張ろうという力、そんなものを得た気がする。

今は、体調が落ち着いている。
その事が、すごく嬉しい。別に飛びぬけて健康でもないが、いい状態なだけで嬉しくなる
ささやかな擬似健康が、嬉しいと感じる事が出来る
病気になって、そう思い出した。

そして、たくさんの仲間と知り合えたことで、仲間の事を心配できるようになった。
自分が体調の悪い時に苦しいのが分かるので、仲間が体調を崩した時は、早く良くなって欲しいと心から思う。
少しでも手を差し伸べて助けてあげられれば、そう思う。

病気になった事は、悲しいことだが、それによって健康の有り難味は痛いほど分かるようになった。
だから、健康な人は、今の健康がいつまでも続くと思わないで、自分の身体を労わってあげてください。
失くしてからだと、その大きさに落胆しますよ

このブログを読んでくださったみなさん
擬似健康でもいいから、良い状態が続くといいですね
健康な人は、いつまでも健康で

今年も、残り少し、頑張ってくださいね
風邪や再燃しないように・・・・もう少しですから
ファイトー^^
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/357-98b325a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック