FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日、久し振り1年振りに「小腸造影」してきました
何がしんどいって、昨日からの絶飲食・・・
今朝もお昼も抜きだと、体力出ないし、お腹が「グー」って鳴りっぱなしでした

今朝は、優輝が修学旅行に行くために、近くの新幹線駅まで送って行き(これが、いつも会社に行く時間よりもずっと早くて・・・)、戻ってきてからは、クリーンセンターに箪笥持って行きました

小腸造影は、1時半の予約なので、午前中は家でのんびり・・・
お腹も空いて、ちょっと寝不足もあり、転寝したらお昼でした^^;
少し早目に家を出て病院に向かう

途中で少し色づき始めた麦を写真に撮りながら・・・
もう少し先なのかな~麦秋は^^

さて、造影は定刻の1時半から始まり、カテの挿入は5分で完了
今日は、バリウムでなく、ガストロフィンでやるとの事
昨年夏にイレウス起こしたので、バリウムはしんどいかも・・・との主治医の判断
初めてガストロで造影です

毎回のように、体位をあちこちに変え、お腹を押さえながら撮っていく
造影始めると忙しい、主治医の指示で動きながら、あちこちの部位を撮っていく
狭窄部もはっきり写っている
3箇所の狭窄部と1箇所の拡張部、拡張部はそれ程ではないみたい

狭窄部の狭さは昨年とほぼ変わらないみたい
回腸部に連続してあるので、今日も「オペすると楽になるんだけどね、SHUさんの場合」と・・・
まだ、オペする気は無いですから^^;

細かい説明は2週間後の外来の時に聞こう^^
終わります・・・と言われて時計を見たら2時、やはり30分で終わった
これくらいで終わってくれると、身体が楽です

しっかし、この後が少ししんどかったよ~
ガストロの影響か、検査終了後に始まった下痢ピー・・・それも波状攻撃のように何度も
水のような状態で5~6回は行ったので、このほうが疲れちゃったよ^^;

その後は、知り合いの個展を見に喫茶店へ
知り合いの先生、喫茶店のマスターになってました
店の中に数点の絵が飾ってあって、いい感じです
この知り合いの先生、出逢ったのは21年前の中国・敦煌
それから何度かお宅に泊めて貰ったりして、話をしたり、お酒を飲んだりしている
最近は、クロンになったこともあり、少し疎遠になってましたが・・・

先生から、急な提案・・・

先生 「今度、うちで個展やりなよ、昔の写真とかも併せて」と・・・

僕 「そんな、個展するほど、出せるものが無いですよ~」

先生 「一度、写真見せてよ、それから考えてもいいし・・・」

僕 「じゃ、今度、持ってきますよ、見るだけでも見てくださいね」

カフェオーレご馳走になりました^^ありがとうございま~す

5時過ぎまで2時間くらい話しながら楽しい時間を過ごさせてもらいました
今日は、色々やりましたよ
ちょっと疲れましたが、楽しい時間も過ごせたので、いい日でした^^

明日から仕事に復帰ですが、ちょっと怖い感じ
さて、どうなっているんでしょう?
今日、携帯が1度も鳴らなかったのが、余計不安です
ま、なるようにしかならないんですがね・・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/398-c9276f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック