FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<青春だった頃>

先日、懐かしい歌を見つけた

永井龍雲「道標ない旅」

あの頃、何を目指して生きていくのか分からなかった

そんな僕の応援歌になったのは確かで、心の隅に息づいていた

僕が歩けば、そこに必ず道は出来る・・・

そんなフレーズが耳に残る

そして、サラリーマンを辞めて、自分の好きな道に入った

結果的に見て、その判断が良かったのか、悪かったのか分からないが、一つ言える事は、もし、サラリーマンを続けていたら、僕はつまらない人間になっていたかもしれない

人生の分岐点には、必ず何かドラマがある

初めて一人で旅をしたのが、高一の春

日帰りで木曽まで写真撮りに行った

親に内緒で出かけて怒られたが、一人で旅がしたかった

その延長に海外があり、僕は何カ国も歩いて旅をした

青春時代に聞いたこの曲が、フラッシュバックすると、妙に元気付けられた

自分が歩く道は、自分が決めていいんだと・・・

楽しいことも、苦しいこともある

それも人生だと思えば、なんとなく苦しくなくなる

これは、僕の性格かもしれないけどね^^:

この日記を読んでくれているみんな、いろんなしがらみや抑制はあるかもしれないけど、自分が歩く道は、自分で切り開くものだからね

そして、必ず、そこに道は出来るんだから・・・

僕も、自分の道を歩いていきます
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/459-178ff119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック