FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

僕は、クローン病になってから今まで経口でエレンタールを飲んでいる
先日の診察の時に、色々と主治医に聞いてみた(ほとんど最後みたいだったので、時間的余裕はあったみたいで)
鼻注と経口の事を・・・先生の考えとしては、経口で出来るなら経口の方がいいだろう、無理なら鼻注を勧めるという考えらしい。
それだから、僕にも鼻注の事を言い出さなかったのか・・・
CRPのことも、低い数値に越した事は無いが、数値だけでなく、自覚症状や、診察での所見を踏まえて、どうするのか判断する・・
この時もCRP1.2の数値だったので、自覚症状があったか無かったのかを聞かれた。それで、今はどうなのか?その時の症状はどうだったか?そういう事を加味しながら、今回は様子を見ましょう・・・と。
相変わらず飄々とした先生だが、これからも付き合っていかなくちゃね
スポンサーサイト



コメント

私の方は、初日から鼻からチューブの説明を受けました。よほど、びどくなったら、という感じの説明でしたが・・・入院時のCRPの値は10ぐらいになってましたので。
でも、鼻から入れだすと、仕事できないですよね・・・
つらいです。まー今日も調子いいので、これから出勤します。
2006/10/13(金) 07:13:07 | URL | taka(タカ) #-[ 編集]

>takaさん
そうですか鼻注の説明を受けられたんですね
僕は、既に入院する頃はCRP3くらいまで落ちていましたので絶食だけでしたね。一番ひどい頃で10くらいあったのかもしれませんがね・・・
体調が良さそうなので、良かったですね
仕事頑張ってください。無理しない程度に・・・
2006/10/13(金) 07:44:18 | URL | SHU #-[ 編集]

SHUさんは たしか小腸型ですよね?
うちの主治医によると、
小腸に病変がある場合は あまりCRPに
出にくいらしいんですよ
(かなり悪化しているときは出ますよ(^_^;)

それでいてCRPが高い場合は
自覚症状がなくても弱進行性の
潰瘍がある可能性が高いらしいです。

小腸型の場合はCRPが正常値であっても
ダブルバルーン等の検査をしたら
潰瘍がたくさんあったりする
ことが多いそうです。
CRP1.2がこのまま続くようだと
マズイと思います。

SHUさんの主治医がクローン病の専門医でしたら
問題ないのでしょうが、もしそうでない場合は
クローン病に詳しい病院でセカンドオピニオンを
受けられたほうが良いかもしれません。

2006/10/13(金) 11:28:56 | URL | くろーん調理師 #9wbkgK9.[ 編集]

>くろーん調理師さん
僕のタイプは小腸型で、確かに出辛いのは聞きました。
CRPも高い数値が続くようなら、対処を考えないといけないと思ってます。
主治医は、IBDの専門医ではないですが、多分うちの病院にはいないかもしれませんね。
名古屋では、藤田衛生大学病院がIBDで有名らしいですが、家からは遠くて、それにすごい人みたいなので、ちょっと行くのに躊躇っています
どうしようもないと思ったらそんな事も言ってられないんでしょうが・・・・
いつも適切なアドバイスありがとうございます
2006/10/13(金) 12:56:31 | URL | SHU #-[ 編集]

私の主治医は、はじめエレンタールを勧めましたが、下痢がひどくなるのでエンシュアで良いといいました。鼻チュウは絶対無理って言ったから、練習したら誰でも出来るのかな。

SHUさんはエレン飲めてるから問題ないですね。
2006/10/13(金) 13:05:35 | URL | IZUMI #-[ 編集]

>IZUMIさん
エンシュアってどんな物なんです?
僕の処は、最初からエレン1本でしたね
絶食中だったので、すんなり飲めましたよ
鼻注は僕も未経験です。初めは、少数派なのかなと思っていましたが、たくさんの人がやっているので、驚いたのは確かです。
エレン、なんとか飲んでます。ジュースやお茶代わりに会社の机の上においてます
2006/10/13(金) 19:51:28 | URL | SHU #-[ 編集]

>エンシュアってどんな物なんです?

いろんな種類の味があって(ミルク、コーヒー、ストロベリー)私はしゅにコーヒー味を飲んでます。
コーヒー牛乳の甘いのって感じかな。

無い時はカロリーメイトの液体缶でいいと言われた事がありました。味は違うけど。
2006/10/14(土) 08:19:30 | URL | IZUMI #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/68-48be60d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック