FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言<あの朝の広島は・・・>

今日、8月6日午前8時15分、アメリカのB29攻撃爆撃機(エノラゲイ)の眼下には、はっきりと広島の町が見えていたらしい

対空放火も迎撃機もない、爆弾を落とすだけの簡単な任務だとキャプテンは言っていたと言う

その爆弾が最初の原子爆弾(リトルボーイ)だった

「ドイツに原爆を最初に作らせてはいけない」と始まったマンハッタン計画

ドイツの原爆研究所を占拠して、その大義名分は失ったのだが、アメリカは開発を止めなかった

そして最初に使用と決めたのは、当時のトルーマン大統領

広島、長崎、小倉、横浜、新潟の5箇所がリストアップされたと言う

あの朝、広島はどんなだったんだろうか?

そんな悪魔が舞い降りるとは考えもしなかっただろうし、空襲もあまりなかったらしいから・・・

アメリカはわざと広島の空襲をしなかったという説もある、原爆の被害を測る上で

一瞬の閃光が全てを飲み込んだ

いつかのテレビの特集で見たが、原爆の被害状況を測る為に同じ編隊にいたアメリカ人から謝罪の一言もなかった

「Remenber Parlharber:真珠湾を思い出せ(忘れるな)」と言った

確かに戦争に良いも悪いもない、両方が常軌を逸しているのだから・・・

だから互いの過ちは認めないといけないんじゃないかと思う

真珠湾でたくさんの人が亡くなったもの罪だが、広島や長崎でたくさんの人を亡くならせたのも罪だと思う

広島や長崎の人に謝罪の言葉も掛けられないアメリカ人の本質を見た気がした

あの朝、広島の空は澄み渡っていたという

これからも澄み渡った空が永遠の続くといいと心から思ってる

亡くなったたくさんの人々の安らかなる眠りを祈ってます


6年も前にサイトのライナーノートに書いた文章

今日という日を忘れちゃいけない

でも、今年は原爆の特集番組が無いような気がするのは、福島の原発問題に影響するのを避けてだろうか?

少し前に聞いた言葉で、

「人間は、とても素晴らしい火を手に入れた、しかし、その火を消す術を知らなかった」

もちろん、原子力の事だけど、扱い方次第でどうにでもなるんだよね

脱原発でもいいと思うが、それに変わる代替エネルギー案も一緒に出して欲しいね

僕らが思っている以上に原子力って色々な処で使われているんだよね~

明日は、やっと休みです^^:

少し峠は越えたような気はするが、残り3日、なんとか頑張らないと・・・

ぶっ倒れないくらいに頑張ります^^;
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/704-f77f2a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック