FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

優輝と山の記録<奥穂高登山・その1>

8月10日の夜8時半に家を出発

仕事を終え、身支度だけして早々と出たのは、向こうで少しでも仮眠したいと思って・・・

高速をひた走り、出口の松本インターまで行くのだが、12時を越えないと深夜割引にならないので、手前のみどり湖のパーキングで時間調整

12時過ぎにインターを出て、沢渡の第二駐車場に向かう

夜中で車も少なかったので飛ばして行ったら、12時40分くらいに到着

アラームを4時20分に合わせ仮眠を取る

ウトウトしたら、アラームが鳴った

途中で雨が降る音が聞こえたのを覚えてる・・・しかし、幸い雨は降っていない

優輝を起こし、出発の準備をする

5時の始発のバスに乗ろうと歩き出すと、乗り合いのタクシーで行かないかと誘われ、タクシーで5時20分に上高地入り

登山届けを出し、5時半に歩き始める

今回、荷物を少なくしたので、幾分歩きやすい^^

1時間ほどの距離にある明神に45分で着き、休憩+朝食

途中のコンビニでミックスサンドイッチを買ってきてる

天気は雲が多いが晴れている、しかし、山はガスが掛かってピークは見えない

徳沢、横尾もコースタイムより少し早いペースで歩き、8時20分に横尾着

ここからが本番の登り・・・しんどかったよ~

本谷橋までは良かったが、それからが足が上がらなくなり涸沢に着いたのは11時50分でした

コースタイムを30分もオーバー、久し振りの山登りは辛い^^;

今日はここまで、涸沢ヒュッテに泊まる

陽の当るテラスで昼食用に買ってきた助六寿司を食べながら穂高の峰々を眺めようと思ったのだが、すっかり雲の中

前穂高岳が少し見えたくらい

優輝は、早々と昼寝に入った

僕は、外で飽きもせず山を眺め、タダの水を飲んでいた

涸沢のテント場も賑わっており、どんどん数が増えているよう

テント担いで山にはもう登れないな~

晩御飯は夕方5時から、品数も多く、お腹いっぱい食べてしまった

クローンからするとNG食も多かったけど、ストレスの無い山では案外平気なんですよね^^:

久し振りの山は、楽しいけどしんどいね~

足に塗るアン○ルツを優輝と二人で塗り、マッサージしたりして明日に備えた

今日のヒュッテは、そんなに混んでなく、一人に布団1枚の割り当てだった

同室でいびきをかく人もいなかったようで、良かった^^

9時に消灯、寝不足もあり、いきなり爆、入ったようです

つづく~
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/709-7d6c8254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック