FC2ブログ

クローン病とともに

クローン病になった日から、これから続く共生の日々を綴っていきます

今日の独り言2<今年を振り返って・・・>

今年は、正月から別荘に入り、オペから始まりました

前から小腸に狭窄があるのは分かっていたが、温存しながらなんとかやってきた

しかし、昨年もイレウス(腸閉塞)を起こし、忙しい時に戦線離脱した

今年は小僧の大学受験、そんな時に別荘に行き、緊急オペになったりしたら大変だと思い、オペを決めた

そして小腸を38cm切除したが、腹腔鏡を併用してくれたおかげで2週間後には出所となった

その後も体調を崩すことなく栄養状態も改善され、エレンを2本まで減らす事が出来た

食事もお昼ご飯におにぎり2個がいっぱいだったのに、オペ後はお弁当が食べられるようになり、その分栄養も取れるようになった

体力も回復し、優輝と南八ヶ岳の赤岳、そして南アルプスの甲斐駒ケ岳と2つに登る事が出来た

本当なら、南アルプスの北岳に登りたかったが、タイミングが合わず断念

11月の中頃までは、本当に体調も良く、何を食べても大丈夫だったのだが、急に体調がおかしくなった

少し食べても冒満感、お腹に重りを飲み込んだような感覚に陥った

痛みも出て、久しぶりにお腹が痛くて仕事を休んだ

今は幾分軽快したが本調子とはいかず、少し節制が必要かな・・と思っている

でも、血液検査の結果やCT・エコー・胃カメラの結果で気になるものは出ていない

クロンの再燃ではないらしい・・・

でも、今年は1年を振り返って、オペの決断をして結果良かったと思っている

クロン確定からネックだった栄養状態が改善されたことや、充分休養させてもらったことが良かったかな

来年は、体調を崩さないようにして、優輝の大学入学まで頑張りたいね~

入学してしまえば、かみさんと久しぶりの二人の生活、のんびり出来るだろうし・・・

二人で旅したり、一人で知り合いに逢いに行けたりするだろうし

2月の個展中は、優輝も国公立の二次前期試験があるから、バタついていると思うが、またオフ会みたいに集まれればいいかな~と思ったりしてる

楽しみでもある2013年、今年があるからなので、お礼を言わないといけないね

ありがとう、2012年、もうすぐさようならだけどね^^:
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shu1961.blog50.fc2.com/tb.php/992-76a5a126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック